プリンシパル 恋する私はヒロインですか?のレビュー・感想・評価

プリンシパル 恋する私はヒロインですか?

劇場公開日 2018年3月3日
47件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

つまらない。

原作は好きだけど映画は全然おもしろくない。つまらない。主役の子は可愛いくて好きだけど内容がくだらない。

ゆ
さん / 2019年1月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いくえみ綾のファンとして

みんながそのキャラクターになりきろうとしてる姿勢はとても良かった。糸真、はるか良かった。

いつかいくえみ綾の漫画を、岩井俊二に実写化して欲しい。女の子を可愛くリアルに撮る人としては松居大悟でも良いな。

まつこ
まつこさん / 2019年1月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リトルグリーモンスターだけが美しい

セリフがおかしいよ。
漫画はそんなんじゃない。
なんか、格差が凄いし。
中学生に大人が混じる感じ。
男二人老けてるよ、大学生以下には見えないよ。
音楽もエンドロールだけ、挿入歌下手すぎ。

森尾由美と谷村美月は意外といけてた。
中村久美はえらいことに変わり果てた姿に。

女子高生がパールのイヤリング、ネクレスおかしいな。
雪降るのに空が青いのおかしいな。

アサシン
アサシンさん / 2018年12月25日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

恋とはどんなものかしら ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

森崎パパはリアルに理想の父。いいね!
シマが主役のプリンシパル。笑顔の可愛い黒島結菜はもっとこういう普通のJK役やればいいと思う。あと川栄が名演。ふたりが廊下走るとこいい。

シマがワオゲンに近づく=したっけなまらいじめられるべさ。シマがハブられ川栄と正面から対峙して仲良くなるところから本題スタート。
川栄→ゲン
ゲン→ワオ
ワオ→谷村美月先生
それぞれラブなストーリーが進む。
誰かと誰かがくっつけば誰かが傷つくものなのだ。
川栄は賢いので、ゲンと付き合うことになった後も念には念を入れてシマに動物博士の噛ませ犬をあてがう。いろいろあって別れることになり最後ひと噛みされたシマはゲンへの気持ちに気付かされる、という流れ。

ゲンは悪い奴じゃないのだがデリカシーない。男子高校生なんてこんなもんか、といわれればそうかも。ゲンは大人になる手前というよりか、子供だ。

なんだかんだでハッピーエンド。

yonda?
yonda?さん / 2018年12月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

北海道行きたくなる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ちょっと主人公の気持ちの変化がわかりにくいけど、最後はハッピーエンドという事で…
北海道の景色が最高に綺麗だったのと、川栄李奈さんが特に可愛いかったです。高杉真由さんこれからが楽しみ。

フラニー
フラニーさん / 2018年11月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらな過ぎてビビる!!

水商売風の男の子の第一印象が最悪で、その後も何だコイツという感じでした。ヒロインが何故好きになるのかも分かりませんでした。それ以前に何故この話を多くの人に伝えようと思ったのかと考えてしまいます。キャストに魅力が無く、あまりにもつまらないです。父親のキャラも何だコイツという感じです。少女漫画の実写化は結構観ますが、物凄くどうでも良いと思えてくる逆に清々しい映画でした。「サクラダ・リセット」の黒島結菜は控えめで魅力的でしたが、本作では魅力を感じませんでした。

アンジェロ
アンジェロさん / 2018年11月3日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少女漫画を観ているかの様なテンポの映画

世代に合わない映画をピックアップ。

ある理由にて札幌に引っ越してきた少女と、取り巻く青年2人の物語。青年2人は漫画に出てきそうな癖のある不器用そうな青年といかにも清潔感ある青年。

この3人を黒島結菜、小瀧望、高杉真宙と大学4年生並みの年齢俳優陣が高校3年生を演じているので違和感はあるが、中・高生向け作品だと思えば納得かな。

内容は個人的には平凡だった。まぁ、私年齢的にしょうがない。しかし、少しこの映画に惹かれる部分はあった。

なんだかんだ言って少女漫画原作をいくつか観ているが、(俳優陣が似ている似ていない別にして、内容は原作と違うとか別にして)この映画は少女漫画らしい展開、台詞的な作りを1番している様な気がした。
別の例えにすれば、映画らしくない少女漫画を観せられている様な感覚。

全体的に映画より少女漫画の方が好きなら、この映画テンポは好きなのでは?と不思議な感覚もある映画でした。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2018年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今更ですがすごく微妙

私は小瀧くんのファンなので観に行ったのですがまあ酷かった。主要人物4人中3人の演技が学芸会レベル…。しかも糸真ちゃん役が可愛くなさすぎる。原作に失礼なレベルです。
ただ1つ言えるのは晴歌役の川栄李奈ちゃんがとてもいい演技をしていた。
小瀧くん、あなたはアイドルとモデル活動だけでいいと思います。
監督さんもなぜこのキャスティングにしたかも謎です…

まゆ
まゆさん / 2018年8月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小瀧望が惜しい

小瀧の表情は所々良かったが 言葉に違和感
“関西弁の人が 標準語寄りだが方言で演じる”
これが彼には難しかったのではないかと思った
アイドルにしては 期待していた以上に上手いのに
どこか大根に感じてしまう とても惜しい
ビジュアル抜擢の気がするが正解 彼で良かった

同じくアイドル出身の川栄は演技力抜群
あの役は彼女にしか出来ないと思う

主題歌と挿入歌を合わせて3曲もある
OPは“アニメの実写化”という感じ
Little Glee Monstersが最後に締めてくれた
脚本や演出ではなく 曲に助けられた印象

弦と和央の関係性に 少し引いてしまったが
これを軽く流せるのが キラキラ映画

Misato / Non
Misato / Nonさん / 2018年6月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

懐かしかった

弦と和央の関係がちょっとキモく感じました。あと弦の姉が音楽の先生ということは兄弟で先生と生徒の関係ってこと?これっておそらく現実的ではないですよね。その辺がちょっと気になりました。
映画の舞台が私が青春時代を過ごした場所、札幌だったので、とても懐かしかったです。

canghuixing
canghuixingさん / 2018年5月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

黒島結奈が可愛い

川栄李奈もかなりイケてる。

よしのりん
よしのりんさん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き😘

もう、めっちゃ面白かったです!

のんちゃんかっこよかったです💕

沢山感動して泣きました(´°̥̥̥ω°̥̥̥`)

もう一回見たいです(* • ω • )b

のんもも
のんももさん / 2018年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よき

すっごくよかった

なあ 。
なあ 。さん / 2018年4月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

眠い。。。

漫画が好きで、俳優さんも好きな方たちばっかりで見に行こうと思っていた作品でした。
しかし、、、眠い。
結局ほぼ眠って過ごすくらいはどうでも良くなってしまった作品で残念です。

でももしかしたら見た日が悪かったかもしれないので、DVD化されたらもう一度見ようと思います。

さえ
さえさん / 2018年4月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き!!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最後の最後のキスが好きすぎた(><)
小瀧担の人は結構くるかもしれないけど(笑)
バカバカ言われてる弦かっこよかったなあ。
寒そうにしてでそれを頑張って隠そうとしてたところぐっと( ˃ ⌑ ˂ഃ )

ぬぴ
ぬぴさん / 2018年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館、試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プリンシパルの映画

小瀧君が言った『なんかおもしれぇじゃん』のセリフが好きです。もう一度観たい映画です。

うえちゃん
うえちゃんさん / 2018年3月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動😭

ずっとドキドキしまくりの映画でした!
感動シーンは本当にキャストの演技がうますぎて
涙が止まりませんでした!
考えた監督さんは、凄いなと思いました😭😭

かーほ
かーほさん / 2018年3月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スッキリしてて見やすかった。

キャストも良かったし、どのシーンも背景が綺麗で飽きずに見れました。
とても良かったと思います。

Mai
Maiさん / 2018年3月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い

なかなか良かった。

ストーリーはかなりベタだが、かなり心地よい。

主人公以外の恋愛が結構あっさり。
そこは好き嫌いあるかも。

ライトオ
ライトオさん / 2018年3月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

とてもつまらなかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

私は主演の黒島結菜ちゃんのファンなので、以前からすごく楽しみにしていました。
最初始まった時結菜ちゃんはすごくかわいいし、オープニングがあるのも珍しいなあと思いながら見ていました。
最初の方は和央との胸きゅんシーンが続き、確実に和央が好きだろうという展開になっていたのですが、急に弦が好きと言い出して、正直、は?って感じです。
きっかけもよくわかりませんでした。
晴香と弦がキスしているシーンからだったらすごく分かりにくいです。
そして、和央と弦のいざこざが描かれ徐々に明かされていくのかと思いきや、最後まで結局何も明かされずに二人の関係に疑問が残りました。
最後も好きと伝えるわけでもなく急にキスしだして、最後までおいてけぼりという感じでした。
途中からずっと苦笑いが止まりませんでした。
HoneyWorksさんの曲もすごく素敵な曲なのですが、正直途中に入れる必要はなかったと思います。
原作は読んだことないのですが、たくさん詰め込みすぎて、もうなにがなんだかわからなくなってしまったという印象です…。
正直すごく残念でした。
泣いている方もいましたが、私には全く理解できませんでした。
黒島結菜ちゃんが出ていなければ最後まで見れていません。
この映画にお金払うならほかの映画を見ればよかったなという感じです。
あくまで個人の感想です。

くてん
くてんさん / 2018年3月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

47件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報