「本体より気持ちの問題。」バイバイマン 幸ぴこリンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「バイバイマン」 > レビュー > 幸ぴこリンさんのレビュー
メニュー

バイバイマン

劇場公開日 2017年7月8日
全31件中、12件目を表示
  •  
映画レビューを書く

本体より気持ちの問題。

その名前を知ってしまえば最後、精神まで取り憑かれ幻覚を見、死ぬ事になる。
あれか、ヴォル◯モートか…何か見た目も似て…って違う。違うんだけどヴォルデ◯ート。

主人公達が感じるのはバイバイマン本体に対する恐怖というより、3人がそれぞれ幻覚のせいで疑心暗鬼になり、借りている家の元持ち主による過去の凄惨な殺人事件を探るうちに取り憑かれた人間が起こした行動に恐怖を感じていくというストーリー。バイバイマンはきっかけにしか過ぎない。
そのせいで、ホラー映画の類としては個人的にはあんまり怖くなかった。幻覚のせいで酷い目に遭わされる友人は可哀想になったが…。
気になってしまうのは、広げた風呂敷が回収されないところ。バイバイマンが連れてる犬は結局何だったのかすら。

若者ながら助け合うために奮闘し、頑なにバイバイマンについて話さぬよう警察にも屈せずにグッと堪えるのでついつい応援したくなったw

幸ぴこ
さん / 2018年1月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報