「バイバイマン」バイバイマン しょうちゃんさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「バイバイマン」 > レビュー > しょうちゃんさんのレビュー
メニュー

バイバイマン

劇場公開日 2017年7月8日
全31件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

バイバイマン

2017年74本目の劇場鑑賞。
死にたくなければその名前を口にしても考えてもいけない、
という邪悪な謎の存在に取り憑かれた若者たちの恐怖を描く。
この作品は都市伝説のような話をモチーフにしているので、
決して実話ではありません。
バイバイマンの名前を知ってしまうと、
その人には幻覚や霊が見え始め、
被害妄想に陥って周囲の人々を殺害していきます。
もし名前を他の人に言ってしまったら、
その人まで同じ運命に陥り、
バイバイマンの霊が感染していくといった設定。
ホラー映画から色々な要素を取り入れらた作品ですが、
列車の意味、
バイバイマンの番犬、
バイバイマンの狙いなど、
すべて謎のまま散らかしっぱなしでした。
バイバイマンとは一体何なのかを最後まで教えずに永延と引っ張っていく、
続編で明らかになるのか?
続編があればですが...
もし続編があれば、
警部ショウ演じるキャリー=アン・モスが主役かな?
この映画の監督さんは女性監督だったんですね。

しょうちゃん
さん / 2017年8月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報