「屁で人生を考える」スイス・アーミー・マン kenshuchuさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

スイス・アーミー・マン

劇場公開日 2017年9月22日
全115件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

屁で人生を考える

アーミーナイフのように、いろんなことができるようになる人間(死体)とともに無人島を脱出する話。と思ってたけど、早々に島は脱出。それからは話すことができるようになった死体と人里まで移動するロードムービーとなっていた。
たしかにいろんな機能が判明していく様が面白かった。でも、それよりも言いたいのは人生と何か?ってことなんだろう。死体と話しながら自分と向き合う主人公。これってもしかして妄想?と思いながら観てたが、最後まで観てもはっきりとした結論は出せなかった。
不思議な魅力のある映画だった。

kenshuchu
さん / 2019年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報