劇場公開日 2017年5月20日

  • 予告編を見る

「美しい女性の解剖に品すらも感じる」ジェーン・ドウの解剖 カメさんの映画レビュー(感想・評価)

3.573
13%
54%
29%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5美しい女性の解剖に品すらも感じる

カメさん
2019年1月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.7
解剖医の親子が主役のストーリー。
解剖医なだけあって肝がすわっているだけに、無駄に驚かず、うるさい驚きの描写がないのが大人なホラーと感じる。
「イントゥー・ザ・ワイルド」で名演を演じたエミール・ハーシュが息子役でいい味を出している。
解剖される女性がとても美人で透明感があり、グロテスクな表現に品を帯びているのが不思議な感覚になる。
ストーリーとしては奥行きがなく、言葉足らずだが、遺体がキリストなどの類の聖人としての含みもあるのなら、深くなる要素もあると感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ
「ジェーン・ドウの解剖」のレビューを書く 「ジェーン・ドウの解剖」のレビュー一覧へ(全73件)
「ジェーン・ドウの解剖」の作品トップへ