「メッセージ性の強い映画」猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) アルフレッド・ディ・ステファノさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」 > レビュー > アルフレッド・ディ・ステファノさんのレビュー
メニュー

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

劇場公開日 2017年10月13日
全207件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

メッセージ性の強い映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

雪雪崩で人間が滅び猿が生き残るシーンで個人的に感じたことかもしれないですが、自然の摂理はおそらくこれからどんだけ人類が進化を遂げても解明、または支配することは不可能だというふうに勝手に解釈して鳥肌が止まりませんでした。まさに猿の惑星という生態系の頂点が交代するような映画には最適なラストだと思いました。最終的な決定権は自然にあるだな〜と

アルフレッド・ディ・ステファノ
さん / 2019年2月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報