「惜しい。」ペット 檻の中の乙女 めたるぱんちさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ペット 檻の中の乙女」 > レビュー > めたるぱんちさんのレビュー
メニュー

ペット 檻の中の乙女

劇場公開日 2017年2月25日
全22件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

惜しい。

檻の女と監禁男の対等な感じは素晴らしい。制約があるため、次どうなるのかと次の展開を楽しめた。残念だったのは、女を監禁するまでの序盤に伏線を張っていなかったことや、ところどころに変な描写があったことくらい。

めたるぱんち
さん / 2018年12月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報