「ファースト前夜」機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星 Gonzoさんの映画レビュー(感想・評価)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

劇場公開日 2018年5月5日
全39件中、14件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ファースト前夜

前回寸止めだったルウム会戦を冒頭から存分に堪能出来る。モビルスーツは主力という訳では無いが、真珠湾攻撃における航空戦力の如く新しいドクトリンの萌芽が光る。漫画版よりは南極条約交渉等についてエピソードが追加されていて、劇場に足を運んだ甲斐があった。そしてマ・クベの鑑定シーン。ファースト世代としては塩沢兼人さんが脳裏に浮かぶわけですが、今回担当の山崎たくみさんの演技はオリジンにおいてより洗練されキャラが立ってるマ・クベにふさわしいスノッブぶりでした。オデッサでの最期はファースト前夜までを描くらしい劇場版に望むべくもないのですが、是非劇場で観たいと思いました。
「青い鳥」作戦名の由来を聞かれ、説明しかけたところで「仔細はマ・クベに聞け(ツン」と微妙にキョドったキシリアにちょっと萌えました。

Gonzo
さん / 2018年5月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi