FOUND ファウンド

劇場公開日

FOUND ファウンド
12%
25%
42%
17%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

兄が殺人鬼であることを知った少年がたどる運命を描き、トロント・アフターダーク映画祭最優秀作品賞をはじめ世界各国で映画賞を獲得した青春ホラー。ホラー映画が大好きな11歳の少年マーティ。学校でいじめられている彼にとって一番の楽しみは、家族の秘密を覗き見すること。母親がベッドの下にラブレターを隠していることや、父親がガレージの奥にヌード雑誌を置いていることを、マーティだけが知っていた。そんなある日、マーティは兄のクローゼットに人間の生首が入っているのを発見する。たまに新しくなる生首をこっそり取り出しては眺めるマーティだったが、ある夜、自分の同級生の生首があるのを発見し……。監督はこれが長編デビュー作となるスコット・シャーマー。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

2012年製作/103分/アメリカ
原題:Found
配給:AMGエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 悪魔のいけにえ
  • サスペリア(1977)
  • ミスト
  • ジェーン・ドウの解剖
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 哭声 コクソン
  • クラウン
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

2.5お兄ちゃんの秘密

2021年10月8日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
からあげクン

5.0スプラッターではなく、青春もの(?)として観たほうがいい

79 31さん
2021年7月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

いじめらっれ子の少年が世間(世界?)との関わり方を手にする話だと思ったけれど、最後がね
結末以外はすごく好きです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
79 31

4.0ラストが好きです

2021年6月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

ジャケットにあるような肉体ではない兄貴…。まあ、それは置いといて。画面に漂う不穏なムード、話を聞かない両親、とんでもないことをしでかしている兄貴、心のやり場のない弟(兄貴に迎合するかと思いきや、思ったよりマトモだったので救われた)、閉塞感のあるイライラの日常から兄貴を変貌させたビデオ。
ビデオか〜!やっぱりDVDより不安アイテムとして物語に貢献するよね。
Headless。なんか昔観た「Snuff」って映画を思い出したわ。前出の方がグロいけど。
最近こんな映画観ることなかったけど、ラストの弟の独白がすごく良くって、映像とマッチしてたので、心に残った映画となった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ブラッディ•マザー

3.5ラストの絵面も強烈なインパクト

白波さん
2021年6月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

B級ホラームービーをベースにした、シリアルキラーの物語。
閉塞的な空間ながら、ホラーなどの趣味と共にそれなりに生きてる少年。
それともう一つの趣味によって段々と彼の身辺がゆっくりと歪んでくるのですが、それをど頭に入れてくるのがすごいです。
そして兄が変貌するきっかけとなったであろう「Headless」。
この劇中劇がとても力入っていて、ゴア表現もやりたい放題なんですね。
本当何でそんなに?と言うくらいの密度で作っています。
そんな監督の趣味全開なB級ホラーな感じだったのですが、途中から少年の自立や社会の根深い差別やいじめ、親子の隔たりなどの問題がどんどん盛り込まれてくるんですよ。
ここら辺の絡め方もじわじわとうまいです。
またBGMですが全体的に線が細く繊細。
作品の怖さを煽ることもなく、少年の薄ら寒い心情が伝わってくるようでした。
段々と先が見えなくなり、そこに差し伸べる光があり、歪んではいるが確かな愛が感じられました。
この邂逅をきっかけに変わり始めるのですが、それと同時に加速度的に狂っていきます。
そして訪れる凶行。ここは音声のみのやり取りなのですが、序盤に「Headless」をじっくり見せつけられているので、何をしているのかぐるぐると頭に浮かんでくるんですよ。
これは本当うまい演出というか、見事な仕込みでした。
ラストの絵面も強烈なインパクトで、振り返るとものすごい熱量の意欲作でした。
本当、色々とすごかったです。

ここからネタバレ?というか小ネタ的な部分です。
◎兄貴の部屋のポスター
そうそうたるカルトムービー(DVDスルーにすらなっていないのでは?)の中、一発で目に留まった「WiLD ZERO」のポスター。
序盤かなり露出しているのですが、日本のカルトホラー作品なんですよね。これは嬉しかった。
主演は日本のガレージロックバンド、ギターウルフです。
この時点でカルトな匂いがプンプンですが、くだらなくて面白いですよ。
◎兄貴の身体
キービジュはパリッとした見事な身体ですが、それとは違い本編ではゆるゆるなのが凄い気になりましたw
たくさん賞とか撮って評価が高まってきたので、配給が気を利かせて格好良いの撮り直したんですかね?
◎劇中劇の「Headless」
このあとスピンオフで実際に作られたようですね。でも国内版DVDも出てなくて、Amazonとかで海外版のDVDが買える(売り切れ状態ですが…)くらいのようです。
トレーラーはyoutubeでも見れて、子どもがいるっぽかったり中々面白そうなので機会があれば観たいです。
※でもレビュー読むと「FOUND」の中のまんまっぽい…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波
すべての映画レビューを見る(全32件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る