亜人のレビュー・感想・評価

メニュー

亜人

劇場公開日 2017年9月30日
336件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

原作の悪役の魅力を引き出したオリジナルシーン

物語の理屈や、人物の感情の移ろいよりも体感を重視して、最後まで飽きさせることはない。現代のブロックバスターの作り方をとても良く研究して作っていると感じる。冒頭の派手な見せ場から、最後まで飽きさせない作りは見事だ。アニメ版も完成度が高かったが、全く見劣りしない出来だ。

本作は、原作漫画からして悪役が光る作品なのだが、綾野剛が見事に演じきった。あの存在感は例えるなら『ダークナイト』のジョーカーだろうか。主役の佐藤健も良いのだが、完全に喰っている。

原作・アニメにない追加シーンが悪役の佐藤の魅力を高めている。佐藤をママチャリに乗せたのは素晴らしいアイデアだ。オリジナルシーンによって、原作のキャラの魅力を引き出せるというのは、作品の理解が深い証拠。あれがあったから作品の説得力が多いに増した。

ローチ
ローチさん / 2017年10月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 8 件)

壮絶アクションに挑む役者たちの本気度が伝わってくる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

冒頭からその容赦のない世界観が突き刺さった。主人公が幾度も体感する“死と再生”の感覚を目で感じ、亜人と呼ばれる能力者たちがリセットする際に壮絶な“痛み”が伴うことを、身を持って突きつけられるのである。この設定条件をうまく観客に提示した上で、すぐさま同じ亜人勢力による奇襲攻撃を投入。さらに彼らに対抗するために昨日の敵が今日の共闘者となっていく展開を中だるみせずにテンポよく抽出。その点はさすが『踊る』シリーズで鳴らした本広演出の真骨頂と言えるだろう。

さらに戦闘アクションも魅せる。とりわけ接近戦で炸裂する複雑な動線を伴うコレオグラフィーには、役者たちがそれぞれ限界まで自らを鍛え上げて撮影に挑んでいる様が伝わってくる。

完全なるフィクションとは思いながらも、ふとSNSで簡単に自らをリセットできるこの時代、実は亜人たちの感覚は現代人の中に少しずつ芽生えつつあるのではないかという思いすら感じた。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年9月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 17 件)

丁寧に作ってるが

ストーリーがイマイチ浅い。中学生向けの映画という印象。ヒカキンが出る意味あったのだろうか。

@Jankichi@
@Jankichi@さん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

綾野剛

この人は
悪役の方が合うと思う

なとぉ
なとぉさん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

死ねない、のもツライ

死ぬとすぐに生き返る人類が現れ、亜人と呼ばれる。
対抗策は眠らせてしまうこと。
亜人の過激派(綾野剛)がテロを強行、穏健派(佐藤健)がなんとか防ごうとする。
映像が新鮮で面白いが、さすがに飽きてくる。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年9月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

佐藤さんイイ

原作から許容範囲で改変しつつ、うまくまとめている。最後の最後はトムクルーズみたいでずっこけた。でも好き。

ダビ
ダビさん / 2018年9月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

詰め込みすぎー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アニメのみ見てます。 原作は未読。

永井圭は佐藤健で、まあまあですねー
佐藤は年が若くなったけど細い目がいい感じ。
喋りも寄せてきてるのかな。
私は合ってると思った。
アクションもキレてるし人物設定はまあ良いかな。
でもねー、ストーリーがはしょりすぎー。
細かいところは辻褄が合わないし、アクション頼みだよね。
妹の設定いるかなー?
アニメと違いすぎる。
佐藤の極悪さをもっと出して欲しかったー。

あさりんご
あさりんごさん / 2018年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

センター

まだまだ続く実写祭り!アクションシーンはさすがの迫力ですが、まじめに作りすぎてて、逆に面白味に欠ける…にしてもおりちゃん頑張ってたな〜元絶対的センターはこの前観た作品でほんまちょい役やったのに…

Shige12
Shige12さん / 2018年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あやのごう サン

コワレテた COOL な
イメージ なのに(笑)

ながい ク~ン 頭 から はなれねぇ~(笑)

眸
さん / 2018年8月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

immoral sci-fi splatter ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

機内で時間潰しのために観ました。

原作は知らないのですが、話の流れが破綻していませんか?

誰にも感情移入できませんし、誰も応援したいとは思えませんでした。ほら感動して!と取って付けたようなシーンも白けました。

映像としては、とにかく過激なガンアクションを撮りたかったんだろうな…と。でも標的が大量の一般人ではスカッとするも何もありません。20年人体実験を受けていたからと言って大規模テロが正当化される訳ではないでしょう。亜人研究所の非人道的研究を世界に公表して世論を煽り、亜人の人権獲得を図ればいいだけのこと。飛行機がビルに突撃して佐藤が笑っているのは、洋画で原爆シーンに外人が大喜びしているのと同じくらい不愉快です。

リセットしてやり直せないから、人生を大事に生きないといけないのだと思います。
社会に不満を抱え、ゲームのように見知らぬ人を殺しまくってスッキリしたいというアブナイ発想を際立たせたかのような、非常に残念なスプラッター映画でした。

everglaze
everglazeさん / 2018年8月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コンパクトに纏まった小気味良さ

原作のコンセプトを上手く摘まみ食いして、小気味良くコンパクトに纏めたなという印象。活劇シーンも見所たっぷりで飽きさせず、小道具の使い方もgood!

邦画アクションとしては上出来では?

totocinema1973
totocinema1973さん / 2018年7月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アクションシーンが良きでした。 未完の原作を実写化するなんてどう完...

アクションシーンが良きでした。
未完の原作を実写化するなんてどう完結するのかが見どころでしたが、原作ファンの私が納得する終わり方で良きでした

パピコ
パピコさん / 2018年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アクションは見応えあり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今更ながらDVDで視聴

冒頭のコンパクトさ、漫画では必要な部分を都合上カットしてるのは英断だった。原作を読んでいる人からすれば知っている事だし、初めて観る人にも「スペクタクル」よりも亜人が受けている凄惨な「リアル」が伝わるシーンから始まるのは面白い構造だ。
アクションシーンは格闘技的な攻防は無いものの、派手で大きな動きとガンアクションは見応えがあった。
中盤の本広節(地上波のスペシャルドラマの様な、必要な知識を登場人物がベラベラ喋って解説してくれる)に辟易としたし、主人公ケイの人物像が映画時間内では伝わりづらいこと、盛り上がってるのが佐藤さんだけなことも相まってイマイチテンションが上がらないままクライマックスのアクションシーンを観ていた。
原作の良いところを上手いこと押さえて見せてくれた作品なので、これで原作を読む人は増えたんだろうな〜と思いながらエンドロールを迎えるが、曲のあまりのダサさにすぐにディスクを取り出した。なんだったんだアレは。

とんぺー
とんぺーさん / 2018年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しめました

展開が早くて、ダラダラしないのは良いですね
最後まで勢いがあり、気になる部分はあるけど
気になりすぎず最後まで行った感じですね

スノークの息子
スノークの息子さん / 2018年7月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

“終わり無き戦い”にどうやってケリを付けるか? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大人気マンガの実写映画化です。
原作を読んだこともアニメを観たこともありませんが、ずっと気になっていたのでようやく鑑賞できました。
死んでも生き返る“亜人”同士のエンドレスなバトルが、本作の醍醐味であり最大の観どころです。
大怪我を負っても自殺すれば生き返って元通りになります。
取り敢えずの対抗手段としては、麻酔で眠らせて拘束するしかありません。
殺しても殺しても生き返ってしまうので、どうやって戦いに決着を付けるのか、公開時の予告編を観てずっと気になっていました。

VFXを駆使した激しいアクションは迫力満点です。
主演の佐藤健は実写版「るろうに剣心」以来のアクションですが、期待通りのキレキレ具合で惚れ惚れします。
川栄李奈の戦い振りが、大袈裟かもしれませんがブラック・ウィドウを髣髴とさせるもので、小さい体ながらも激しいアクションをこなしていて圧巻です。
綾野剛の発散する怒りと狂気が、あの不気味な薄笑いの表情と共に画面から溢れ出ています。「仮面ライダーファイズ」のときよりもパワーアップした“怪人”具合に、少し懐かしくなると共にビッグな俳優になったんだなとしみじみ思いました。
激しいアクションと流血の応酬の中、主人公の妹役の浜辺美波の可憐さに癒されますね。

マジョリティとマイノリティの問題が、亜人同士の“終わり無き戦い”として比喩的に描写されているような気がします。
文字通りの意味としての深いメッセージ性を感じました。
この戦いにどうやってケリを付けるのか、大きな課題だと思います。

「踊る大捜査線」などの本広克行監督作品なので、どこかに他の作品とのリンクが無いかな、と思っていたら、SATの登場場面で「踊る」でお馴染みの高杉亘演じる中隊長の姿が!
形は微妙に違っていますが、ちゃんと短波無線機を持ってる!
細かい遊び心に嬉しくなりました。
でもその後の展開が予測できていたので、もしかしてと思っていたらやっぱり殺されてしまいました。悲しくなっちゃいました。

syu-32
syu-32さん / 2018年7月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

佐藤は何をしたいの

まずR指定がないわりには残酷なシーンが多すぎ。

佐藤が何の目的で人を殺めるかの描写がほとんどない。不死身の体をもったテロリストにしかすぎない。

佐藤が絶対悪であるゆえ、映画の結末が見る前から想像がついた。

uotake
uotakeさん / 2018年7月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

案外面白かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作と少し違う点はあったが、楽しむことが出来た。実写化にありがちな違和感がとにかく少なかった。
佐藤健も綾野剛もはまり役だし、川栄李奈と浜辺美波の可愛いさも見所で、良い映画。
是非、見ることをオススメしたい。

ふぁーびー
ふぁーびーさん / 2018年6月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい。

名演技で内容も面白いし迫力も凄かった。寄生獣を少し思い出しました。
ただ映画だからだろうがなぜ亜人特殊部隊を早く出さないのか、凍結して粉々にして吸い込んで抹殺するけれど少しでも残れば生き返るのだなと続きますね。綾野さんの役の生い立ちが気がかりで。。。面白い。なぜ報知映画賞にノミネートされていないのか。

-988rax2-
-988rax2-さん / 2018年6月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かっこいい!

ストーリーの良し悪しはともかく、とにかくみんなかっこいい!役者がそれぞれの色を出しながらかっこいい!

ムクムク
ムクムクさん / 2018年6月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリー性に乏しい

ミュータントの悲哀と苦悩というテーマはありがち。
序盤は展開の冗長さに何度も意識が遠のいた。

アクションシーンはそれなりに見応えがあり、
佐藤健の動きは剣心を彷彿とさせる。
しかし、そもそも2人が戦わなくてはならない動機が希薄だ。
佐藤の家族愛、人間愛、それとも正義か。
よくわからず、もやもやしたまま終わってしまった。

ストーリーは極めて単純だ。
それだけに、不死になったことによって生じた心の葛藤を、
もう少し掘り下げてもらいたかった。

みみず
みみずさん / 2018年6月6日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

336件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi