「河瀬直美監督はやはり苦手だ」光(河瀬直美監督) Rubysparksさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

光(河瀬直美監督)

劇場公開日 2017年5月27日
全99件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

河瀬直美監督はやはり苦手だ

河瀬直美監督はやっぱり苦手だ。
カンヌで喝采を浴びてるのを見るたびに傑作なのかなと思うけど、見るとあまり感情移入できない。
ヒロインがアイドルみたいできれいすぎる、ヒロインと永瀬正敏演じる元カメラマンのケミストリーについていけない、とか。とか。とか。
絵はとても綺麗。でもアップすぎる人物にちょっとお腹いっぱい。いまいちすっとはいってこないというか。
感情的なシーンも、もらい泣きすらしなかった。最近あんまり映画を観て泣かない。それは自分の問題なのか、観る映画がそんなに泣かせるものじゃないからなのか、わからない。最近あんまり泣いていない。

たとえば橋口亮輔作品を観たあとの感覚、
西川美和作品を観たあとの感覚、
と比べると、河瀬直美監督のものは、
なんだかいまいち、心のそこに触れる感じがない。なぜなのかわからないけど。

Rubysparks
さん / 2018年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報