「自我と自己」僕と世界の方程式 Bacchusさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

僕と世界の方程式

劇場公開日 2017年1月28日
全26件中、25件目を表示
  •  
映画レビューを書く

自我と自己

自閉症の少年が数学オリンピックへの挑戦を通じて出会った人々との交流を通じて自我から自己を考える様になる話。

事実に基づいた話らしいが、数学オリンピック云々はきっかけに過ぎず、主人公の甘酸っぱい精神的な成長物語であり、彼の活躍がどうとかいう話ではない。

母親と先生との話はなくして、もうちょい短くテンポ良くみせてくれたらね。

Bacchus
さん / 2017年2月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報