劇場公開日 2018年7月7日

  • 予告編を見る

「熱量の空焚き」菊とギロチン やべっちさんの映画レビュー(感想・評価)

3.555
24%
39%
27%
4%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0熱量の空焚き

2020年4月25日
iPhoneアプリから投稿

とにかく熱い、みんな叫んでる。でもセリフ聞き取りづらくて展開も鈍く怠いから、熱量の空回りのようでだんだん内容がどうでもよくなってくる。

実在の人物、大正のアナーキズムを描くという意味で、本末転倒だが相撲要素そんなに必要だったのかな。逆も然り。相撲とアナーキズムという熱量のベクトルの矢印はそれぞれ大きいんだけど、合計でゼロみたいな。

休日の三時間を貢ぐ作品ではないように思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
やべっち
「菊とギロチン」のレビューを書く 「菊とギロチン」のレビュー一覧へ(全55件)
「菊とギロチン」の作品トップへ