「日本の恥、人間の恥、詐欺映画🎞🎟🎬🎦!」菊とギロチン アサシンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「菊とギロチン」 > レビュー > アサシンさんのレビュー
メニュー

菊とギロチン

劇場公開日 2018年7月7日
全48件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

日本の恥、人間の恥、詐欺映画🎞🎟🎬🎦!

さも史実であるかのように、嘘を、本当のように、知らない人を騙す映画です。
感動する人は、嘘を、信じて、可哀想な人です。
何故、こんな嘘を、考えて映画にしたのか、それがとても関心があります。
何故、女相撲なんか、臭い芝居で、吐きそうになります。最初、芸術的的な作品と聞いていて、観て、こんなに最低な作品が、よにでるのか、それが恐ろしい。
ストーリーも無残なら、セリフの棒読みを聴く腹立たしさ!
それも最低のセリフ。
こんな映画が評価されていることに慄然とする!

最後に言いたい、この映画は嘘で塗れた、最低の詐欺映画です。
どうか、それだけは、頭の中で気にしてみてください。
キャストに罪は有りません。
それだけは言えます。

アサシン
さん / 2019年4月27日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報