素晴らしきかな、人生のレビュー・感想・評価

素晴らしきかな、人生

劇場公開日 2017年2月25日
160件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

脚本の巧さと役者たちの名演に拍手 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アメリカでは家族揃ってクラシック映画『素晴らしき哉、人生』を観るのが定番のクリスマスの過ごし方。この誰もが知る名作映画に着想を得たという本作は、絶望の淵に立った男の変遷をファンタジーではなく、極めてリアリティに即したヒューマンドラマとして紡ぎだす。
その中心にあるのはやはり脚本だ。豪華な俳優陣がタペストリーを成すようにこぞって共演を快諾したのも脚本の素晴らしさに要因がある。最大の特徴は、“天使”が救済しにやってくるのではなく、“舞台俳優”たちが主人公の前に立ち、彼の魂に向けて語りかけるところ。この奇想天外さ。そこから染み出してくるヒューマニズム。決して予定調和に陥らない“驚き”を終始持続させ、見終わった後、まるで陽だまりに触れたような感慨をもたらしてくれる。いつもの機関銃ぶりとは180度違い、ほぼ無表情、無言を貫き通すウィル・スミスもまた新鮮。役者たちが添える名演も相まって思いがけない掘り出し物だった。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年2月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 8 件)

3つの人生

会社のために始めた事が、最後は全部を巻き込んでいた事にびっくりした。
2回目観るとまた違った感じで楽しめそうです。

ひっか
ひっかさん / 2018年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お涙頂戴で終わらない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

一人の男性を救う(陥れる)はずが、一人一人が救われていく。予告からは予想していなかった展開から、さらにファンタジーへ。
邦題はもうちょっと、なんとかならなかったこなぁ。
いい映画です。

ぁぃか
ぁぃかさん / 2018年4月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん??違和感。いわゆるこういう映画。

ん??違和感。いわゆるこういう映画。

kky
kkyさん / 2018年2月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトルは、名画があるだけに ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

よろしくない。中身もキャプラほど心を揺さぶらない。コラテラル ビューティのままか、オリジナルの訳にしておいて欲しかった。
最もダメなのは、人生を見失ってうつ状態の主人公が、会社存続のための最終のサインをする時になって、3人の悩みを全て知っていて最善の決断をする場面。あそこだけ主人公が冴え渡っていて全く共感できない。この手の映画は、観客が主人公を自分に置き換えて、どう解決していって安らぎを得るのか、体験するようにカタルシスを得るものでは? 少なくとも自分は、ストーリー概要を読んで、そういうつもりになっていた。ストーリーとして3人の友人の方が助けられるというどんでん返しを見せたかったのか、死にそうな主人公が突如、スーパーマネジメントを発揮してはついていけない。でもって、"子供を亡くした親の会"の他人のような女性が、これまた、実は元妻でしたってどんでん返しを見せられては…。
ヘレン・ミレンに免じて "コラテラル スター" を1つ付与してあげます。

A.Camelot
A.Camelotさん / 2018年2月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛、時間、死 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大好きなウィルスミス出演ということで鑑賞。

名言が多い!
人生=人との繋がり=愛、時間、死
娘を亡くしたことで人との繋がりを絶ったハワードにもう一度、人生をやり直させるお話。

途中まで友人3人が何をしたかったのかわからなかった。立ち直させるどころがCEO解任に追い込んでいたとは(笑)
何はともあれ最後は元妻のチカラ。
少しファンタジックなところはあったけど映画ならではの演出!

最後の病院での老婆は死の役した人??
そこらへんがよくわからなくてモヤモヤ。

我が子を持ったことのない私にはハワード達の苦しみはピンとこない。いや、悲しいのは理解できるけど真の意味で感情移入はできない。
でもこの映画に出てくる人たちは、病気であったり子供ができなかったり、離婚してたり。人生に翻弄される人たちばかりだ。良い勉強になるし、歳を重ねて経験を積むほど内容が突き刺さるのではないかと感じた。

ぱな
ぱなさん / 2018年2月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感じる

「時間」の経過を感じるから「死」を意識するし、「死」があるから「生」を欲する。「生」の意味を考え続けると「愛」に辿り着く。普段はそんなこと少しは少しだけは、考えていますが。

永遠に答えがでないテーマだけに、大きな悲劇がないとなかなか向き合う事はないでしょう。人間の深い部分を掘り下げることはちょっと怖いし、でも色んな事に惑わされずに大切な事にだけ気がつけば、人生後悔しないかもしれません。あと、この邦題はちょっとセンスがないですね。

ミカ
ミカさん / 2018年1月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どんなに悲しく辛い出来ごとにも、必ず幸せのおまけ(collateral beauty)はあるの! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

【素晴らしきかな、人生:おすすめポイント】
1.『幸せのおまけ(collateral beauty)』とは?!!!
2.「愛」・「時間」・「死」の手紙と、その役者たち!!
3.ハワード役ウィル・スミス(東地宏樹)とマデリン役ナオミ・ハリス(浅野まゆみ)の会話!
4.挿入歌のワンパブリックの『レッツハートトゥナイト(愛が苦痛と言うのなら、今夜も苦しもう)』!

【素晴らしきかな、人生:名言名セリフ】
1.ブリジッ役ヘレン・ミレン(一柳みる)の名セリフ
 →「どんなに悲しく辛い出来ごとにも、必ず幸せのおまけ(collateral beauty)はあるの。だから、あなたはそれを見逃さないで。」
2.マデリン役ナオミ・ハリス(浅野まゆみ)の名言名セリフ
 →「娘を喪った辛さは一生涯拭うことは出来ない。けれど、ある時、突然涙が溢れてとめられなくなった。それは、悲しみの涙ではなくて、自分か色々なものに繋がっていることに気付いたから。 感謝の涙だったと思うの。あなたにもそんな経験がきっと来るはず。このことを忘れないで。」
 →「あなたの人生はこんなにも愛に満ちている。」
3.ハワード役ウィル・スミス(東地宏樹)の名言名セリフ
 →「サイモンの病気のことは知っていた。僕がいる間は君の家族を守ると約束する。」
 →「クレア、会社の為に自分を犠牲にして、会社のみんなを家族だと思って尽くしてきてくれてありがとう。」
 →「ホイット、僕の親友。娘に嫌われても父親としてやるべきことをやれ、明日があるかなんてわからない。」

【喜伝会】会長
【喜伝会】会長さん / 2018年1月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

WOWOW にて鑑賞。 ちょっと単調かな。短いし見やすい。

WOWOW にて鑑賞。
ちょっと単調かな。短いし見やすい。

カズホソ
カズホソさん / 2018年1月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

再び動き出す時間

3年前から止まっていた時間が愛と命(死)を伴い再び動き出す。

上みちる
上みちるさん / 2018年1月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛と時間と死、という名言の3年後ドミノが崩れる

クリスマスムービー
ニューヨークのクリスマス景色がきれい。
「ガス燈」をみてないと。
思ったより豪華キャスト
思ったより多層構造のお話。
最初の20糞くらいがのれない。
最後に泣かせにくる
まさか奥さんだったとは
ラストシーンの幻演出が謎
子供を亡くした人がみると辛い。

eli
eliさん / 2018年1月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっといい話

主人公(ウィル・スミス)は娘を亡くし生きる希望を失っていた。
会社の経営者仲間三人(エドワード・ノートン、ケイト・ウィンスレット、マイケル・ペーニャ)は役者三人(ヘレン・ミレン、キーラ・ナイトレイ、ジェイコブ・ラティモア)に愛、死、時間の天使を演じてもらう。
主人公はセラピーに入り、リーダーの女性(ナオミ・ハリス)に促されるが、娘の話は出来ないでいた。
何と豪華な出演者なのだ。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年12月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

邦題が、、、

映画自体は感動的で引き込まれるものでしたが、とにかく邦題がおかしい笑
そのままコラテラルビューティーで良かった気がします。
内容は最高です!
Let’s hurt tonightも素晴らしい曲です

ビリーバー
ビリーバーさん / 2017年12月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

コラテラル ビューティー

あまりよくわからない映画は好きな方だけど、核となるコラテラル ビューティーの意味が、字幕でもいまいちよくわからなかったので、もう一回観ようと思います。ヘレンミレンもステキだったし。

はる
はるさん / 2017年12月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愛、時間、死がよく考えられてる。そして、それぞれは切り離せず、生き...

愛、時間、死がよく考えられてる。そして、それぞれは切り離せず、生きている中で向き合うことについて描かれてる。

とらちゃんだ
とらちゃんださん / 2017年12月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観客へのクリスマスプレゼント

ポスターを見るとウイル・スミス一人が主人公のように見えるが実は群像劇で、物語全体として否認→怒り→取引→受容→希望というプロセスをたどっている。
老婆(死)、情感にあふれた魅力的な女(愛)、若い黒人(時間)と配役も上手く、何より脚本が多重構造になっているのが特徴。
観る人や時期によって死、愛、時間のどこを注視するのかも異なるだろう。
また、何十年か経ってから観てみたい。
89点。

neonrg
neonrgさん / 2017年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

レビュー

シンプルに良かった。話が上手くまとまり過ぎてはいたけど、リラックスして観るにはオススメです!曲はあまり好きではないが、意外とジェイコブラティモアの演技がしっくりきていた。笑
そして、相変わらずキーラナイトレイが魅力的でした。

ニックネーム
ニックネームさん / 2017年12月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしき

死は死であり
時間は時間であり
愛は愛でしかない

すべてを憎み すべてに落胆し
すべてを諦める

何も変わらない
死も時間も愛も消えはしない
箱に押し込んでも消せはしない

必ずまた顔を出して今の生き方を変えてしまうだろう
望む望まないは別にしてね

何かの力になれれば
そして
見逃さないで その先にある
″幸せのオマケ″を

カルヴェロ1952ll
カルヴェロ1952llさん / 2017年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待が高かった

プラダを着た悪魔からの
期待をしてた分
少し残念だった。

キーラナイトレイはさすがに
ほんと綺麗。
ウィルスミスはさすがの
演技。

だからもったいない作品

yomo
yomoさん / 2017年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高のグリーフ! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

意気揚々とプレゼンししていた主人公が、廃人のように。こどもの死って残酷な現実。
いつもそばで見守っていた友人が、俳優に依頼したことがきっかけで、時間・愛・死をテーマに、主人公とのやりとりが始まる。
それは、主人公にこどもの死を受容させることではなく、再び前向きに人生を送ってほしいという願いからの挑戦 挑発 笑
冒頭のドミノシーンはやる気をなくして仕事をサボるためのおもちゃなのかと思っていたら、こどもと一緒に遊んだ楽しい記憶をたどっていたんだなと納得。
切なくてあたたかい映画。

はな
はなさん / 2017年10月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

160件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi