JACO

劇場公開日

  • 予告編を見る
JACO
22%
56%
22%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1970~80年代に活躍し、音楽界に多大な影響を与えた天才ベーシスト、ジャコ・パストリアスについてのドキュメンタリー。70年代半ばに音楽シーンに突如現れたベーシストのジャコ・パストリアスは、その独特の演奏やテクニックで、単なるリズム楽器だと思われていたエレクトリック・ベース・ギターの可能性を広げた。76年にフュージョングループ「ウェザー・リポート」に加入し、82年に脱退。しかし、その後はドラッグに溺れ、87年に35歳の若さでこの世を去ってしまう。今作では、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のフリーや、ジョニ・ミッチェル、スティング、ハービー・ハンコックら、そうそうたる顔触れのミュージシャンたちがインタビューに応じ、ジャコ・パストリアスの音楽家としての魅力を語るほか、貴重な映像を交えて本人の人生をたどる。「メタリカ」のロバート・トゥルージロがプロデューサーとして参加。監督は、「X JAPAN」のドキュメンタリー「We Are X」などを手がけたスティーブン・キジャク。

2015年製作/110分/日本
原題:Jaco
配給:パルコ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19

(C)2015 SLANG EAST/WEST LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0没後30年経つ今も至高のベーシスト、その魅力を伝える

AuVisさん
2016年12月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

知的

音楽好きでジャコの演奏を聴いたことがある人なら、その創造性とセンス、超絶テクニックに感嘆するし、コンサートや映像を観た人なら身体から発散される独特のグルーヴ感や派手なパフォーマンスに圧倒される。本作はそうした要素も当然押さえているが、それ以上に彼の「人間力」とも言うべき魅力を伝えている。

幼い頃からのホームムービーが充実していて、大勢の家族との幸福な日々や、音楽家として頭角を現す過程が映像で追えるのはありがたい。たとえばハーモニクスを駆使した名曲『トレーシーの肖像』を知っていても、ジャコの妻だったトレーシーその人を映像で見ると、彼の創作の秘密に一歩近づいたような感慨を覚える。

ジャズ・フュージョン系のファンならぜひ観てほしいが、それ以外の音楽が好きな人にも、きっとジャコの魅力は伝わるはず。彼が死なずに心身の健康を保ち素晴らしい音楽を生み出し続けてくれたら、と惜しまれてならない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
AuVis

3.5JACOはかっこいい

SS&Dさん
2017年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

JACOがかっこいい。
生き方に正解を問うような映画(人生)ではないです。
この生き方がかっこいいのはJACOだから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SS&D

4.0ジャコファンのための映像?

2017年8月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ジャコは本当に革命児であり天才であった。当時のフィルム等を使い一編の作品とまとめた本映画は、ジャコの魅力を伝えることができる素晴らしいものと思う。
本当に個人的な話になるが、76年にメジャーデビューしたジャコ。その1年後には既にその凄さを理解してコピーしようとしていた高校生1年生の友人がいた。ジャコも凄いが、それを理解できた高校生である彼もまた凄い。その彼は今何をしているのか....。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Jeffy Rider

4.0観る人を限定する作品

M.Eさん
2016年12月9日
iPhoneアプリから投稿

ジャコが好きな人は勿論ですが、エレクトリック・ベースの演奏経験のある人、ウェザーリポートやリターン・トウ・フォーエバーなど70年代フージョンが好きな人に取ってお薦め出来る作品です。逆に全くそれらに興味のない人には、今作は全く関係ないかと。フレットレスベースを開発(?)したジャコの超絶的なプレイが、レッチリやメタリカのベースの人(名前は知りません)、そしてスティングにまで影響を与えていたのですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M.E
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る