かぞくへのレビュー・感想・評価

メニュー

かぞくへ

劇場公開日 2018年2月24日
9件を表示 映画レビューを書く

かぞくへ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初の方で主人公が走り回ってはあはあしてる場面があるが、ボクシングをやっていてあんなにハアハアするものなのか違和感ゲ芽生える。体の動きも悪いし演技も下手。感情移入できない。最後のシーンも簡単に和解して違和感てんこ盛り。和解しないほうがまだリアリティーを感じただろうに。甘くて演技も悪い。ダメ映画。他の人たちがなんだか感動していてなんじゃこれと思った。

土包子
土包子さん / 2018年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

うーん・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実に貧乏臭い映画だ。
冒頭からそれを感じる。
狭い部屋で窮屈そうに撮影してる。
ほとんどシーンで予算の都合でこうなったんだなというチープな印象を受ける。

メインキャストの2人が生活する部屋は、2人で住むには狭過ぎるんだけど
生活感が全然ない。
あの部屋で2人でせめて一ヶ月くらい暮らしてみてから撮ったら良かったんじゃないか。全然部屋の様子が変わってくるはず。

季節はいつなんだろう?
二月が誕生日でもうすぐじゃんとか言っていたから
冬なんだと思うけど
それにしちゃあ布団が薄すぎる。
あんなフローリングの床に薄い布団と毛布だけじゃあ
底冷えするはず。
暖房を死ぬほど入れてる・・・
にしても末端は冷えると思う。

どこがリアルだ?

最後の方のバーのシーンはエキストラも使って頑張った感がある。
だが
頑張ってる感が伝わってきちゃう。
そしてエキストラの芝居に妙に目がいくなあと、なんか違和感を感じて
何故だろうと思ったら
喋ってるメインの2人がそもそも無名の俳優で
エキストラの人達とレベル的に差がない。
だからなんか平坦になってしまって
2人が際立たない。

あと、やっぱり低予算映画だと
中高年の役者の質は落とさざるを得ないなと。
お婆さん役の人とか、とても下手だった。母親役の芝居も
なんともリアリティがないというか
純粋に下手だなと思った。

華がなくて馬鹿な主役の松浦には
共感もしないし
応援したいとも思わない。

この役者がもしテレビに出ていたらチャンネルを変えるレベルだが
これを映画館で見せられると逃げ場はない。気に入らないなら
帰るしかない。

モヤモヤとした感じで最後は終わる。2時間も見せられて結果がこれか・・・。

そして終始画面が揺れている。
手ブレ補正ぐらいなんとかしてほしい。手ブレがあるからリアルなのか?ただただ手抜きにしか見えない。

走っているシーンなんかは
開き直ってまんま揺れている。

最後のシーンとかもブレブレで
見ていてひたすら苦痛。

もう内容とかどうでもよくなる
主演の松浦を始めとして共感できる人達が全然出てこないし。

ラスボス的な役割の詐欺師が
意外とあっさり捕まるし、あっさり屈服して
何だったのこの人ってなる。

絶賛のコメントが多数あるばかりで違和感を感じる。
こんな映画は駆逐されて欲しいと強く思う。

ハードル
ハードルさん / 2018年3月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ちょっぴり切ない

少しだけ素直に
少しだけ正直に
少しだけその時に
話をすれば、悪くはならないのに
ちょっと切なくなりました。
俳優さんの素朴な演技がストーリーを作っているステキな映画です。
実話の組み合わせと聞いてびっくり。

ginger
gingerさん / 2018年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現実と違いすぎていて感情移入しにくい

丁寧に描いてるとは思う、役者の方々も良さそう、でも、頭の悪い人たちの行動だとしか思えない。そして、みんながスマホを持ちメッセージで連絡を取り合うなかで、電話と手紙でやりとりするなんて、現実とは思えない。詐欺師の免許証をコピーする場面では、多くの人が「なぜ写メをしない?」と、多くの観客が思ったのではなかろうか?行動も描写も違和感ありまくり。

ららら
らららさん / 2018年3月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

最後のカタルシスがすごかった

ぴゃーーとんでもない映画やった…うぅ辛いよー素晴らしいよーーカタルシス凄かった…俳優の説得力があればカメラとかロケーションとかもはや関係ないよ…「家族」ではなく、「かぞく」。途中まで、男性と女性で感想違いそうだなぁとか思ってたけど、それ以前に「人間」の物語であったよ。

みな
みなさん / 2018年3月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

役者さんはほんとに自然な演技で、映像のザラザラ感や揺れもあり、ドキ...

役者さんはほんとに自然な演技で、映像のザラザラ感や揺れもあり、ドキュメンタリーを見ているようでした。ただし、テーマは納得できません。親友と許嫁の間に挟まれた人生の岐路、ってチラシにあったけど、要するに、主人公の旭に問題があるだけでしょ。報告、連絡、相談、謝罪、要望をきちんとできていれば、切り抜けられたと思います。まあ、こういう、自分は悪くないと思いこむ自己実現男はいるので、それを描いたならわかるけど。上映後の監督の話きいたら、監督は旭に似てるかも、と思いました。

otomini
otominiさん / 2018年3月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

しあわせでありますように

ようやくつかんだ「幸せ」の一歩手前で、なんでこんなことになってしまうの?という出来事に翻弄される、旭と洋人と、そして佳織。

みんながお互いを思いやっているのに、すれ違い、いら立ち、悲しく、最後にはやりきれなくなる。

ド派手な演出も、すべてが解決するような「魔法」も出てこないけれど、そこには、私たちと「同じ」当たり前の日常がある。

スクリーンの向こうの登場人物すべてが「幸せでいてほしい」と願わずにいられない、いとおしくなる作品です。

ささき
ささきさん / 2018年3月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

俳優、松浦慎一郎◎

今日は舞台挨拶があったのですが、そこで語られた監督の言葉がとても印象的でした。
「家族」という漢字に当てはまらない形の繋がりが今の世の中にはあると思う、だからタイトルをひらがなの「かぞくへ」にしたと。
その象徴となるクライマックスが非常に素晴らしかったと思います。

主役の俳優さんに釘づけになりました。
純朴で不器用そうな人となりが、そのまま表れていて、引き込まれました。
相棒の方も、とてもとても良かった。

私は長崎出身なのですが、主役の方の方言があまりにも上手だったので、どこの出身だろうと調べてみたら、なんと長崎出身だったのですね。
カメラの中で、どんどん役にはまっていく印象を受けました。
これからも、応援し続けていこうと思います。

夜遅くの上映ですが、それでいいと思いました。
一日の締めくくりとして、とてもあたたかい気持ちをもらって帰路につくのは、心地よかったです。

********************

2回目を見に行きました。
驚いたことに、監督と主演の方、その相棒の方もいらっしゃってて、お話をすることができました。
サインまでしてもらえて、もう大ファンになってしまいました。

ハクタカ
ハクタカさん / 2018年2月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

かぞくとは

俳優さんの演技がすごいです!
そして監督のこだわりの間の開け方でキャストと感情がリンクし映画の世界にスッと入り込めることができました。
初監督作品とは思えない上出来な仕上がり
あっという間の時間でした
終了後会場ではあちこちから鼻をすする音が聞こえていました
観賞後心がとても温かい気持ちになり、よし頑張ろっと思えるような作品
今でも思い出しただけで、ジーンとします。
早くまたみたいです

omochi
omochiさん / 2016年10月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi