劇場公開日 2017年2月10日

  • 予告編を見る

「運命的な出会いと別れ。」マリアンヌ みつまる。さんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0運命的な出会いと別れ。

2017年11月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

悲しい

マリアンヌが最後までマックスのことを「ケベック人」と呼んでいたのがとても印象的でした。ケベック州はカナダ国内では唯一フランス語を公用語にしているところだから、フランス人の彼女は親しみを込めてそう呼んでいたのだろうか❓
ちなみにドゥニ・ヴィルヌーヴ監督もカナダ・ケベック州の出身とのこと。
秘密諜報員の夫が妻にかけられた二重スパイの嫌疑を晴らす為に、東奔西走する展開は悪くなかったが、もう一捻り欲しかったラヴ・サスペンスドラマ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。
「マリアンヌ」のレビューを書く 「マリアンヌ」のレビュー一覧へ(全178件)
「マリアンヌ」の作品トップへ