「「脚本誰だ?」が気になりながら観る」榎田貿易堂 Scottさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

榎田貿易堂

劇場公開日 2018年6月9日
全8件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

「脚本誰だ?」が気になりながら観る

初めの方は何にもない話なんだよね。それでも台詞が面白くて観ちゃうの。「これ、演出が解ってないと書けない脚本だ。書いたの誰?」って、そこがすごく気になるの。

話が進んで、色んな事情が明らかになってくると、「そっかあ」って話が動いてくんだけど、そこまで大きな話じゃないのね。だから最後まで、ちょっとクスってくる台詞回しを堪能して観る感じ。

なんでもない話を淡々と二時間見せるって凄いよ。なかなかできない。

気になってた脚本は、飯塚監督自ら書いてて「やっぱり」と思った。監督おもしろいから《虹色デイズ》も楽しみ。

Scott
さん / 2018年6月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報