「人間のスゴさが描かれている」ノーゲーム・ノーライフ ゼロ ローチさんの映画レビュー(感想・評価)

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

劇場公開日 2017年7月15日
全83件中、41件目を表示
  •  
映画レビューを書く

人間のスゴさが描かれている

原作小説6巻を映画化。TVシリーズから続くシリーズなので、一応連続性はあるが、独立した物語なので初めて観る人でも鑑賞できるだろう。

映画はゲームで全ての雌雄を決する異世界に迷い込んだ天才ゲーマー兄妹が活躍する本筋の前日譚で、誰も血を流さない、ゲームだけで決まる世界がどのようにして誕生したのかを描いている。

様々な種族が戦争をしていた時代、人がいかにその戦争を武力でなく知略で止め、世界を変えたのかが描かれる。ヒーローは大抵、最後は圧倒的な腕力や武力で敵をねじ伏せるが、この作品の主人公はどこまでも知略で戦う。人間の世界を発展させたものは武力よりも知恵だと信じているのだろう。ライトな深夜アニメものと見せかけて、実は大いなる人間賛歌の感動物語だ。

ローチ
さん / 2017年7月30日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 5 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報