「真剣に見入った映画でした」ナラタージュ よしこさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「ナラタージュ」 > レビュー > よしこさんのレビュー
メニュー

ナラタージュ

劇場公開日 2017年10月7日
全284件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

真剣に見入った映画でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

有村架純さんの体当たりシーンですごくテレビやニュースで話題になって居たので、気になって見ました。

回想シーンが所々入り込んできて、一瞬あれ?ってなりましたが、すぐ追いつけました。
先生離婚してなかったんですね。
シャワー室でシャワーをかけて怒ってたキスしたシーンは、わー!!でした。笑

小野くんの嫉妬して怒った時の表情が怖かったです。
関係者のみの試写会の時は、付き合ってはいるものの小野くんが無理やり犯すシーンがあったそうで、話題になってましたが、DVDはカットされて居ました。
事務所の方針でカットになったそうですが、女優魂で演じたシーンなのにカットはもったいないですね。

そして変な男の人に付きまとわれて助けて欲しくて電話したのに、迎えに行ったら俺のこともっと好きになってくれる?なんて質問してくる男くそですね。
小野くんが、後半から先生への嫉妬で思考がずれ込んできてて酷い人になってました。
けどそれくらい彼女のことを好きだったんですね。

悪いと思ってるなら土下座しろや、靴脱いでってなど、酷いことまで言ってしまうけど、本当に好きなのが伝わってきました。

3年生で仲のいい子がてんこうしてしまってから、孤独になってずっといじめられて居て、自殺まで考えて居たんですね。

全てを救ってくれたのが先生だったんですね。

奥さんとやり直すために東京に戻るって言ったその日に、最後にもう一度家に行きたいという彼女。
そしてアメリカ人スタイルのように突然全裸からの濡れ場が始まって、えーーやるんかーい!でした笑

話題に上がるほど過激ではなかったのですごくカットされてしまった模様です。

純粋な愛だけど、愛として成り立ってたのでしょうか。
先生はどう思ってたんでしょう。
ポルトガル語で幸せでありますように。

寝てる間に懐中時計を直してくれたんですね。同僚さん。
そして同僚さんが最初と最後にしか出てこない贅沢な使い方でした。笑

淡々と進むのにとても感情が詰まった映画でした。
綺麗だけどとても切ない作品でした。

こねこ
さん / 2018年5月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報