「行定監督らしい未練タラタラ系映画」ナラタージュ 巫女雷男さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ナラタージュ」 > レビュー > 巫女雷男さんのレビュー
メニュー

ナラタージュ

劇場公開日 2017年10月7日
全284件中、20件目を表示
  •  
映画レビューを書く

行定監督らしい未練タラタラ系映画

この映画は行定監督の俳優選定なのか?既に役者ありきの監督引き受けなのか?
俳優の組み合わせに疑問。

松本潤を使いたければ、もう少し幼い感じの元生徒役を用意すべきだと思うし、有村架純を使いたければもう少し大人の先生を用意したい。
有村架純の方が大人に感じる。

松本潤と有村架純を組み合わせたければ、脚本を若者向けにしたい所。明るい様な。
しかし、この映画にはそれが無い。20代から上のカップルが観る様な大人しめ内容。

2人の新たな魅力を引き出す為のチャレンジと言われればそれまでだが、チャレンジは成功とは言い難い。

また、恋愛映画なのだが長いよね。
ストーリーの方向性が分かってしまうよね。
かなり前から。
行定監督らしいんですけどね。
恋愛表現のベタさ加減も監督らしい未練タラタラ系。

いきなりテーマが難病や死んでしまうとかでは無く純粋に少し大人の恋愛映画を観たい人にはどうぞ。

巫女雷男
さん / 2018年5月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報