「時代を反映」インクレディブル・ファミリー M.Kotaroさんの映画レビュー(感想・評価)

インクレディブル・ファミリー

劇場公開日 2018年8月1日
全245件中、15件目を表示
  •  
映画レビューを書く

時代を反映

単純明快で楽しい作風は1作目同様。ただし実質的な主人公がヘレン(イラスティガール)である点が今どき風といえば今どき風。『ワンダーウーマン』に象徴される「自立して戦う女性が主人公」の流れに乗っかっている点が今のハリウッド業界を象徴している感じだ。

イラスティガールが「家の外」に出てガンガン仕事をこなす一方で,ボブ(Mr.インクレディブル)の主夫ぶり(しかも最初はだめな主夫)をここまであからさまに描かなくても良かったのではないかという気がしないでもない。

3人の子どもたちの活躍ぶりは見ていてとても楽しい。反抗期を迎えつつあってちょっと背伸びをしている長女のヴァイオレットが可愛らしい。

M.Kotaro
さん / 2018年12月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報