劇場公開日 2017年4月14日

  • 予告編を見る

パージ:大統領令のレビュー・感想・評価

3.245
5%
46%
39%
8%
2%
採点

全45件中、1~20件目を表示

3.5事実はフィクションよりも奇なり

2017年10月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

興奮

本当に予測不能で奇妙なシリーズだ。デモナコ監督は『交渉人』や数々のTVシリーズで知られ、脚本の筆致には定評のある人。そんな彼が、ジェイソン・ブラム製作のビックリ箱に足を突っ込み、思いがけない化学変化を獲得したことでこの人気シリーズが誕生した。本作が面白いのは、大統領選の年に合わせて、こちらも同様の大統領選を盛り込んで、野心的な内容を描いて見せたところ。その中で懸案の“パージ法”に関する是非も問われ、政治や宗教、貧困や格差、人種問題といった米国特有の問題もあぶり出して見せながら、それでいて最終的にはしっかりとエンターテインメントに着地している。きっと公開時(2016年7月)は米国民にとっても「こんなことにはならないよね」なお笑い種だったろうが、結果的にトランプ政権となって、彼らは今の世の中をいったいどう見ているのだろうか。事実はフィクションよりも奇なり。本作についてもその後の検証が必要だ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
牛津厚信

3.0描写がエグくなった

2023年1月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

チョコバーの恨みは怖い

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いのしし

4.0アナーキーからの続きでわりと安心して見られる

2022年12月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

パージシリーズを見慣れてきたのか、この作品は前作の「アナーキー」からの続編的なお話になっていて内容的にも「まあ、ありがちな設定と展開」なのでだいぶ安心して観ていられる。(ふつうのバイオレンス・アクション映画の1つとして)

が、しかし伏線からの回収など、展開がやはり一流なので最高に面白かったし、いろいろと考えさせられるものがある作品になってました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
さくさく

2.0これもよくある・・・

2022年9月13日
PCから投稿

単純

パージの制度を使い、大統領候補を殺す側と守る側の戦い。

要人を守るシークレットエージェントの作品なんて、いくつかあるけど、それと変わんないんじゃないかなぁ。
とは思えた。
不通に鑑賞出来るでしょう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
案山子男

4.5もう普通のアクション映画だよ!面白いからいいけど!

2022年5月12日
Androidアプリから投稿

年に一回12時間だけ全ての犯罪が許されるパージ法があるアメリカという設定の第三弾。どう考えてもパージない方が幸せな人の方が99%だと思うのですがアメリカって民主主義じゃないんでしたっけ。
長期シリーズで主人公が続投するのは嬉しいですね。
パージ令が施行され約20年、ようやくパージ反対派が大統領選に立候補するまできた現在。もうこの時点でアメリカ人ってバカなの?って世界中に思われると思うんですが大丈夫?全国民のほとんどがバカじゃないと成立しない前提なのでパージ反対派の議員が信念だかなんだか知りませんが周りがそのためにどんどん死んでいくことになんの感情も抱いていなそうなのが引っかかりますが、主人公のプロフェッショナルぶりや巻き込まれた一般市民カッケー!という所でたのしめばいいと思いました。後ニ作ありますが蛇足な気がするなあ・・・。この映画できちんと完結してるんだよなあ・・・。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ガゾーサ

3.5やはりこうなったか

2022年5月11日
Androidアプリから投稿

第一作はパージが当たり前の世界で、ひょんな事から巻き込まれてしまう一家を描いたホームインベージョンスリラー、前作はパージに参加する側の人間を描いたアクションスリラーで、趣が変わった形だった。その中で、パージ裏で何かを目論むNFFAの姿を描いていた。そこまで来るとこのストーリーは納得だ。本作もアクション要素が強いが、政府の要人もパージ対象となったことで、派手な武器でぶっ壊す描写が一段と多くなり、製作のマイケル・ベイが好みそうな描写のてんこ盛りである。次は自らメガホンを取ってくれ。

従来の面白さやスリル感は引き継がれており、それに加えてパージの裏でどんなやり取りが行われているのか、いわゆる舞台裏が見れるとあり、手に汗握る展開のオンパレード状態だった。
正直三作目となると見慣れた感が出てしまい、シリーズ物特有の「慣れ」はやはり感じてしまうが、これから更にパージがあらゆる形で人々を蝕んでいき、取り返しのつかない事態に発展するか、パージが完全に違法行為となり、消滅していくか等の今後の展開も予想してしまうが、期待通りの部分と期待を裏切る部分が毎度均等に現れる、非常にパランスの取れた作品だ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Mina

3.0前作から引き続き主人公男前

2021年8月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

3作目
まぁ頑張ってたんじゃないかしら・・・
もっと宗教色濃くなっていくのかなぁ
と思ったらそうでもなく
予想通りのラスト

そんなことより
まざーふぁっかー
ってめちゃくちゃ言ってて
英語の語彙よ・・・

コメントする (0件)
共感した! 0件)
風花

4.0シリーズ物

2021年8月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

にありがちな、前作を越えるスケールの大きさばかりを狙いすぎ、題名以外最初の作品と別物になってしまった。

もはや、パージという不気味な12時間をしのぐ恐怖の欠片はなく、組織と組織の闘い映画となってしまった。

かといって、面白く無いわけではないので、楽しませて貰ったが、やはり、一作目がパージの怖さを一番味わえた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
REpower

2.555点

2021年7月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

知的

映画評価:55点

パージシリーズ第3作目
中弛みを回避したかったのか、
新しい試み。

なんと反パージの大統領候補が台頭

これを邪魔に感じた政府は
パージを利用して暗殺?要請を実行

逃げる候補者と、追う政府

それに巻き込まれながらも協力する市民

なんだか、
本当にプレステで出てきそうなシチュエーションにワクワクが止まりませんね♪

その点でいえば、
前作の生存者をメインキャラに添えた事で
更に見易く、感情移入しやすいのはGOOD

ちゃんと過去作を通して観ている方なら
訳わからん要素はほとんどありません。

ただ、
前作より人間味というか、
味方側の個性さが足りない印象はあります。

前作は見ながら「頑張れ」や「なにやってんだよ(怒)」とついつい発していたんですけど

今回は皆無難で頭も良くて
安心して?観ていました。

どんどんと成長してくる
パージシリーズが更に面白くなる事を
期待しております!
ありがとうございました

【2021.7.29鑑賞】

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まぁと@名作探検家

3.5他見て見ようかという気にはなった。

2021年7月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

1をずいぶん前に観て、設定のわりにダダ下がりな展開にうんざりしたので以降シリーズは観てなかったわけだが、これは設定を活かせていると思った。
1はほぼ屋内で完結する、あれがまずかった。ただのパニックスリラーで終わらせている。パージというアイデアにポテンシャルがあるのにガッカリのできだった。

これはパージの設定で起りそうな無法地帯然とした様相をちゃんと描いている。カオティックなビジュアルもいいと思う。あとはシミュレーションで作るシナリオだろうからこれは一つの、あり得ない世界観の提示、という前提で観ることができる。

結局、好みの話にはなるが、もうちょっとカルトっぽさは残して欲しかったな、と(注文多いか。。)
あの万引きビッチ、もうあの子たちと店主の対決で大筋いってくれても良かったかな。あのクソビッチぶりとビジュアルは最高だったので、すぐ死んでちょっと残念だった笑
後半アクションで無難すぎるけど、でもまあ他見てみようかという気にはなった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
okaoka0820

4.0実際にあったら怖いけど、大好きなシリーズ(笑)

2021年1月18日
スマートフォンから投稿

怖い

殺人を含む全ての犯罪が合法・・国民は年に1度のその日に日頃のうっぷんや恨みを晴らす・・警察・消防・救急は機能停止・・実際にありそうで怖いですよね。 この法律よく考えたな~、怖いですが映画の設定としては大好きです・・問題発言かな(笑) 時々レビューに書く「当事者になりたくないけれど観るのは大好きシリーズ」です(笑) 嫌いな奴に何でもできるチャンスというのは捨てがたいですが、そいつの元にたどり着く前に知らない誰かにやられちゃうか(笑) 実際は家で12時間耐えるのみでしょうね、自分を狙ってくる人もいるかもしれないし。 ハロウィンのバカ騒ぎのニュースを観た時「日本でパージが行われたらこんな感じかな・・」なんて思ったことがあります、車をひっくり返した奴らとかを観て(笑) このシリーズが始まった時期あたりがブラムハウス製作の作品に興味を持ち始めた頃です!

コメントする 1件)
共感した! 2件)
映画は生き甲斐

3.0前作よりも良かった!

2020年5月16日
iPhoneアプリから投稿

前作 よりも良かったです。話もまとまっていて、メッセージ性もあって、大変に見やすかったです。でも パージ令の反対派も、人を殺める事の非情さを訴えてる割りには、平気で相手を殺しまくっているのは、矛盾を感じたけどね。
まだ次作があるんだけど、どうゆう話の展開になるか期待してしまいます。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ジェット

4.0これはもはや『パージ』ではない

2020年5月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

もはや「12時間限定で殺人も合法」という「パージ」独特の設定は脇に追いやられた格好だ。「パージ」はストーリーの背景に過ぎず,本作の主題は特定の法律をめぐる政治陰謀劇。要するにこれは,良くできた過激なアクション・クライム作品だと思う。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
M.Kotaro

3.5今作で、いよいよ漫画になっちゃった

2019年6月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
不死鳥

3.0まずはバン内部のライト消せよ!見つかるだろが!!

2019年6月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

興奮

全ての犯罪が合法化される法律「パージ」中、賛成保守議員に廃止推進議員が襲われちゃうお話。

パート3でパート1しか鑑賞してませんでしたが、パート2観てなくてもOK🙆‍♂️

続編にお金が掛けれる様になり、1よりは凄くまともに観れる映画になっておりました。はい。

前半パートはパージ中のイカれ人間、特にチョコバー・頭御団子ガールには笑い楽しませて頂きましたが、その後はパージらしさが無く、「あれ?まともな法律を巡るアクション映画になっちゃった😧」て感じで拍子抜け部分もあり。
(悪くは無いんですが。)

ウザいイカれ人間vsまともにパージについて考える様になった人間のパージについては一旦おしまいね〜的映画。
「そもそもこのお馬鹿法律で犯罪率1%に抑制って事自体無理だろ?」って考えてしまう訳で。
まっネタですから〜w

なんだかんだ書きましたが、まともなシリーズになってて良かったです。
しかし、前日譚である公開中の続編は観に行きませんw

コメントする 1件)
共感した! 6件)
巫女雷男

3.0シリーズものなんですね

2019年6月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

シリーズものだと知らずに観ちゃいました。設定が奇想天外な他は、ありきたりな展開。戦闘シーンはそれなりにそれなりで、総じて可もなく不可もなしって感じ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
J.max

0.5パージ3作中では観る価値無し!!

2019年6月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

2016年の大統領選当時に観ていたら盛り上がったか、というとそんな事は全く無いと思います。30分過ぎてようやく本編が始まりますが、雰囲気だけで何となくやっているだけで超つまらないです。政治家や、東電の勝俣や清水(家族で海外に逃亡)を襲ったらどうなるか、という妄想が満たされる事は決してありません。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
*.꒰ঌ𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠໒꒱.*

3.5Thank you ,again

2019年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 『20世紀少年』のオープニングと被ってしまったTレックスの「20th Century Boy」。そこで家族が皆殺しにされたチャーリー・ローン上院議員が18年後に反パージを掲げて大統領選に打って出る。パージの日には、人殺ししてもOKな日に隠れてしまったのでは自分のポリシーと合わないと、10人ほどの警備員だけ置いて自宅で過ごそうとしていた。ところがそのSP達の半数は裏切り者!信頼できるのはレオ一人となってしまった。

 一方、駄菓子屋(?)を経営するジョーとその仲間たちは女子高生ギャングに狙われていたが、やっぱりパージの夜にやってきた。豆電球いっぱい付けた車で、まるでハロウィンみたいに仮装してチョコバーをねだる。

 あっち行ったりこっち行ったりと、展開が早くて目が回りそうになった。つまりはローンは反パージを訴える民主党もどきの陣営、パージ存続を推すのは全米ライフル協会や白人至上主義者、パージ信奉の教会NFFAが母体の共和党もどき。人殺し反対のローンが人殺し賛成のあちこちの団体から狙われるという構図だ。

 支持者も多いので、ジョーとマルコスや元ギャングのレイニー(ベティ・ガブリエル)によって何度も助けられる。そしてセーフティ・ゾーンであるトリアージ・センターという中立地帯にたどり着くのだが、そこの創設者ビショップはパージ法を逆に利用してNFFAの対立候補を暗殺しようとしていたのだ。

 反人殺しの立場なんだから、対立候補を殺してしまったのでは意味がない!奴は殉教者として崇められるから、こっちの負けよ!などとローンは主張。たしかに、このままではテロリストと同じだわなぁ・・・。などとローン側の立場はよくわかるが、逆に考えると対立候補側が彼女を暗殺するより、自分たちを殺させた方が得策だとも思った。

 それにしても、一作目ではパージ法を成立させる目的は失業者を減らすと言ってたから、実は貧困層いじめでしかなかったとする今作は、政治経済の現状をかなり皮肉っているのだと実感できました。社会問題としても、黒人や移民が経済的に冷遇されている現状。登場人物も黒人が多いところで表現しています。よくぞまぁ、ここまで描いたもんだと拍手を送りたくなりますが、トランプが当選してしまってからの公開というのも残念でしかない。

コメントする 2件)
共感した! 6件)
kossy

3.0仮装してパージへGO!

2019年1月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

パージ3作目!好きです。

今回はパージ反対派の大統領候補の女性とその女性を守るボディガードを中心にレッツ・キラーパーティー。
かといってグロくはなく基本は富裕層と貧困層の優劣と人種差別の戦いになってます。

チョコバーの為奮闘する女子高生がなかなかです!

コメントする (0件)
共感した! 1件)
豆

3.0まだ続いていたんだ

2018年10月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

年に一度、12時間だけ殺人お構いなしの日があり、これを撤廃しようと女性大統領候補が出馬する。
保守層、銃企業、金持ち層から命を狙われ、パージの日を迎える。
このネタで三度とは恐れ入った。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
いやよセブン