甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光のレビュー・感想・評価

甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光

劇場公開日 2016年12月31日
3件を表示 映画レビューを書く

可もなく不可もなし

まあ、いわゆる総集編ww

鹿野安兵衛
鹿野安兵衛さん / 2017年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カバネリって"劇場版"で真に完成したんじゃない?

やはり荒木監督は”原作もの(TVシリーズを再編集した劇場映画ですからね)”だと映えますね。采配ぶりが落ち着いてて、何を描いて伝えたいかが、大分ハッキリ見えてくるので、安心して見れますね。

顕著なのは103分の間のシーンの取捨選択。前編が言ってしまえば”カバネリ甲鉄城編”ですし、必然的に甲鉄城の内部がドラマの主軸となる。そうなると何をテーマに描くか分かってないとダメだし、分かってないと手腕があろうと、きっと寒い出来のはず。いや見る前正直言うと、”大丈夫か?”と心配でした。監督は作品への気合いが大分ある方ですが、オリジナルのまとめ方が巧い方とは言えぬので…(『ギルクラ』は好きですけど、直してほしい箇所は多くて)。

そしたら見事にその危惧を吹っ飛ばしてくれました。”結束”をテーマに絞った話の流れが爽快ですし、城内の疑心暗鬼が協力へと変わる流れ。そこがTVシリーズよりもかなりスムーズでしたね(疑心を来栖に担わせるのが、個人的にはナイスでした)。カバネの猛威も惜しみなしだし、甲鉄城の走りと外観。何もかもがディストピア映画好きへのご褒美ですね(地味に僕は『デス・レース』とか『マッドマックス』大好きなので。あ、『怒りのデス・ロード』です)。破壊描写も満載ですので、ベイ映画好きにも良し。男の子が好きなもの、全部詰まってますからねw

新カットと没カット(PV第一弾最初のカット、それから2カット、13カット、19カット、37カット目に映るカバネです。あとPV数えてみたら、全部で40カットでした)も予想よりも詰まってますし、TVシリーズを既に知ってる方も新鮮に見れますよ。まあ黒けぶりのデザインが某ジブリ映画感満載なので、残念ながらそこで星を引かせていただきましたが。

とはいえ信じられませんが総集編前編、凄いです。総集編映画史上、かなりの上位に食い込むかと。さて、次なる後編も当然ながら気になります。個人的には”滅ビーム”をどうするのかが一番ですが…。

平田 一
平田 一さん / 2017年1月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しかった

いや、実はテレビの方は見てないもんでこっちの総集編の方がテンポよくていいんじゃないかな。

まつじん
まつじんさん / 2017年1月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報