屋根裏の散歩者のレビュー・感想・評価

メニュー

屋根裏の散歩者

劇場公開日 2016年7月23日
4件を表示 映画レビューを書く

全編セピア調は良い判断でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作の江戸川乱歩の短編小説は未読の状態で視聴。

筋もわかりやすくて気に入っています。
「殺人オタクVS名探偵」
といったところ。

全編、セピア調にされていて、その方針は良い判断でした。
セピア調にすることで、時代を感じさせることに成功している。
カラーにしていたら、安っぽく映ってしまっていたことでしょう。

木嶋のりこと間宮夕貴のヘアー見当てに視聴したんですがハズレでした。
レンタル版では陰毛にしっかりボカシが入っていました(残念)。
2人のおっぱいは見られたので、そこは良かった。

不死鳥
不死鳥さん / 2017年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どろどろ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ある男がある女を振り回し、また別のある女が別のある男を振り回し、「好き」という感情が生み出すよこしまな感情が上手く表現されていると思います。

江戸川乱歩作品ということで推理の部分の描写も期待しましたが、この映画に関してはそれはついでのような気がしました。逆に木嶋のりこさん、間宮夕貴さんが演じた役柄は原作では登場していないとのことですので、原作ではどのように描かれているのか読んでみたくなりました。

メイキングも観ましたが、監督の1シーンに対するこだわりも強く、プロが創る作品だなと感じました。

最後に個人的ではありますが、話題となっていた性交のシーンについては、僕個人としては例え演技だとしても木嶋のりこさんにはもっと優しくしてあげたいと思いました。笑

TY
TYさん / 2016年7月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

背景がみえ難い

郷田の抱えているものがこの作品をみただけでは判り難く、明智の推理が唐突で無理があり過ぎる為、犯人を推理する作品ではないけれどチープに感じた。
愛憎劇のどろどろ感は良かったんだけどね。

Bacchus
Bacchusさん / 2016年7月24日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画オリジナルのヒロイン2人が素晴らしい

江戸川乱歩の原作はシンプルな短編ですが、今作はそれにオリジナルの2人のヒロインを加えたことで、より華やかでエロティックな作品になっていると思います。
対照的な2人のヒロインのキャラクターが織りなすエロティックな三角関係を軸に変態性欲者たちの蠢くミステリアスなストーリーが展開します。
エロスを前面に押し出しながら、乱歩の世界をサイコホラー風に再構築してるところが面白いです。
抑えた色調と静かな大正時代の佇まいがいいかんじ。
しいていえば屋根裏で息を潜めて覗き見る背徳感をもっと感じさせてくれたら最高だったかなと思います。

しんちゃん
しんちゃんさん / 2016年7月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi