忍びの国のレビュー・感想・評価 (5)

メニュー

忍びの国

劇場公開日 2017年7月1日
522件中、81~100件目を表示 映画レビューを書く

18本目。大野智のカッコ良さが詰まった作品。

初めて自分の手で試写会に当たった作品。
もともと見る気はなかったが、大野主演だし、かつタダで見れるし、という情けない理由で見に行ったのである。

主人公の「無門」は、大野智そのものやん!って思った。
情けなくマイペース、だけど、どこか人の痛みが分かる優しい一面もある。
戦いでは抜群の運動神経で敵を倒す「最強の忍び」。
このキャラクターと大野が、意外にもマッチしていた。
特にアクションシーンは、大野のカッコ良さが思う存分詰まっていた。

アクション満載の映画で、面白かった。
忍者たちの運動神経が凄すぎて、目が離せなかった。
ただ、基本的にお金にしか興味がないため、かなり人間性に欠けているようだった。
自分の都合の良いことしか興味がない、というか。
私にも思い当たる節があるし、その点が現代にも重なっているなぁと思いながら、本作品を見ていた。

Haru
Haruさん / 2017年8月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忍びの国

めっちゃ面白かった。大野君がかっこいい。また見たい。

嵐
さん / 2017年8月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

嵐ファンでない立場からしても、鳥肌

正直、予告編を見る限りではあまり期待していませんでしたが、始まった瞬間アタリ映画だ!と確信しました。
歴史映画感を消さず、それでいてロック調のBGMがかかって来たりしてワクワクさせてくれました。
アクションシーンも血をあまり出さないような表現だったので、小さい子やエグいのが嫌いな人でも楽しめるようにしてくれていました。
同監督の作品の「日本で一番長い日」は結構真面目で淡々としていたので、忍びの国もこんな感じかな〜と思っていたのですが、コメディ感満載、綺麗事だけじゃないストーリーで、エンドもありきたりな感じでは無かったので久しぶりにすごくいい映画に出会えて嬉しかったです。
憎めない大野くんにしかできない役だなと思いました。

りんご
りんごさん / 2017年8月23日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 15 件)

見入りました。

人が人らしく生きてく大切さが分かる映画🎞でした。
感動とかは特にありませんでしたが、凄い!と、思いながら見ました。
こういう話もあったんだと思えるなら、見てみたら良いかと思えます。
自分が映画🎞のキャストななる癖ある人には少しつらいかもしれませんが、あくまでもお話の一貫として見れるんなら、キャストとても良いので凄い良いです!
ありがとうございました😊

ariki
arikiさん / 2017年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

全く期待はずれ

実話を題材にしたには荒唐無稽過ぎる。虎狼の輩は現代に通じる?訳わからん。

Moto0615
Moto0615さん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 4 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

深いと映画だと思う。

人が人として生きると言うことを、考えさせられる映画。私たちが人の心をもって生きていることが、当然ではなく、社会とか道徳の大切さを改めて実感した。
歴史の実話の中に、よく織り込んだものだ。
また、役者がそれぞれに良い!
主要人物の誰にも共感できるところがあり、なんとも言えない深い感情になる。
私は打ちのめされても、また見たくなってしまう。2回目に見たときは、また、違った気付きがあった。また行くかな。

まゆ
まゆさん / 2017年8月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 8 件)

大野くん♡

大野くんのアクションがすごいかっこよかった♡笑いもあったし最後は泣けたし最高!!😂💗

たぴおか
たぴおかさん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

笑えて泣けて、素晴らしい作品です

ラストシーン。。。
お国と無門の関係が素敵でした。

また、泣きに行こうと思いました。

rinrin
rinrinさん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

笑いとシリアスの絶妙なバランス感覚

忍者ということで、アクションが売りの作品。
主人公がマイペースながら嫁(予定)に徹底的に尻に敷かれているものの、最後は自分の芯を貫くという変化が絶妙。
所々笑わせるための場面があるが、前後がシリアスだったりして大笑いできない、というのは人によって良し悪しの感じ方が違うかもしれない。

青汁りんご味
青汁りんご味さん / 2017年8月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

良かった!!…んだけど消化不良感

 音楽番組で「つなぐ」を聴いて『忍びの国』に興味を持ち、好評価の嵐だったTwitterや大野智という人間に関してなどを調べまくり期待度MAXの中観に行きました。
 そのせいなのか…、あまりしっくりきませんでした。
割と面白かったし笑えたし泣き所もあって評判通りアクションも大迫力!メッセージ性もあっていいじゃないか!
なのに何故こんなにも釈然としないのか…。
色眼鏡無しで観たかったというか、あれこれ調べたことを非常に後悔してます(泣)。
モヤモヤは一向に晴れなかったので思い切って二度目の忍びの国に!
同じ作品を二度も映画館へ観に行くのは人生初です。

 二度目の忍びの国は一度目を遥かに上回る興奮だったのですが、モヤモヤは未だに残ってる感じがします(泣)
 しかしものすごい大作の予感はしていて、私の受け取り方に問題があるのではと思えてなりません。
印象的なシーンはいくつもあったし深く感動した場面もありましたが、なにか大切なことを見逃しているような気がします。二度目でもそれに気づくことはできませんでしたが…。
だから非常に悔しい!!
星★を一つ減らしたのはそういう理由で消化不良を起こしている感じがしたからです。
 なんとなく、また観に行く気がします。三度目の正直…。
これもまた、忍びの術なのかもしれませんね💸(泣)
次回までに原作も読んでみたいと思います。

夏蜜柑
夏蜜柑さん / 2017年8月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

無門という名に込められた深い哀しみ

無門‥‥映画の冒頭の説明以外にも実は、家族、一族、一門というものを持たないという意味もあるのでしょうね。もちろん、名前も持たないわけですが。
日頃何気なくお墓詣りとかしていますが、人を思い出したり、亡くなった人を偲んだりするときに、名前というものがどれほど具体的な思い出を想起させるのに重要であるか。

戦争や災害の犠牲者を忘れぬための記念碑には必ず名前が刻まれているのもそのためです。例えば、どこの誰かもわからず亡くなったアフリカからの転覆した難民ボートに乗っていた人々。犠牲者を悼む石碑等があったとしても名前が刻まれることはありません。個別の故人を具体的な思いで悼んだり、生前を偲んでお参りに来る家族や知人はいないわけです。
事故の痛ましさは刻まれても亡くなったそれぞれの方の思い出は刻むことはできません。

お国の短い言葉‥‥『かわいそう』に込められた深い悲しみ(哀しみ)は伊賀で一番の凄腕であっても避けられない宿命を表したのではないでしょうか。
ラストシーンには、もし無門自身が将来亡くなったとしてもお国の思い出が引き継がれ、絶えることなく偲ばれ続けるように、という無門の深い愛情が溢れていたようで胸が熱くなりました。

琥珀
琥珀さん / 2017年8月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 4 件)
  • 共感した! (共感した人 16 件)

惜しい

ハイライトは、逃げようとした忍びたちが金につられて合戦に参集するくだり。ガチガチの封建社会にあって、ここまで利益主義で動くのはむしろ清々しい。主人公の行動原理も、奥さんとお金の為という単純明快さが良い。大野智のパルクールは最高だが、アクションシーンの撮り方・魅せ方はいまひとつ。特に最後の川なんかは、もっと役者の殺陣を信じて、引きの長回しで撮った方が映えたのではないか。

花火
花火さん / 2017年8月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

リピートせずにはいられない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

日頃映画を観てもレビューを書こうとは思わないけど、この作品についてはどうしても語りたい。

ときに「エンターテイメント性が高い」という表現はちらかってる印象の作品に使われることがあると思うが、本作に関しては、確かに高いエンターテイメント性がありながら原作の筋もしっかり保持されている。

エンターテイメントな部分を取り上げると、予告CMで流れる主役のアクションはごく1部で、本編はあんなものではない。
リズムにのったアクションがあれば、息もさせない動体視力を試されるようなスピード感の殺陣は圧巻で、いままでにないのではないか。
さらに、下忍たちのアクロバットやパルクールはショーでも見ているような爽快感を与え、それが作品に馴染んでいるところが不思議。

セリフやナレーションでは多くを語らず、役者の表情や小道具・背景などで登場人物それぞれの生い立ちや人生も考えさせる深さがある。

前半でコミカルに描かれている夫婦関係はクライマックスでは胸をうつ愛を魅せつけられる。

主役のみならずキャスト全てがハマっていて、観るものを簡単に作品の世界へ入り込ませる。

これまでにない忍者映画、アクション映画、ヒューマニズムをぜひ劇場で観ることをおすすめしたい。
そして、画面の隅々まで見逃さないでほしい。
セットやエキストラのひとりひとりまでが忍者や武士の実態を描いているので見逃すと勿体ない。
そのすべてを見ようと思うと、何度もリピートすることになるけれども。

必ず映画のひとつの時代の幕開けを目撃すると思う。

優
さん / 2017年8月13日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 17 件)

笑って泣ける、余韻が残る深い映画です!

予告を観るとコメディ系?ホワホワ天然系の癒し系の嵐の大野君だし…なんて思って観ると、全然違うし!良い意味で、裏切られる映画です。痛快アクションエンターテイメント時代劇ですが、1度のみならず2度、3度と観て…いろいろなテーマが描かれている随分と深い、考えさせられる映画です。観て良かっです。バトルは迫力満点だし、石原さとみさんは美しいし、魅力的な登場人物が多く、また観に行きます。観て損は有りません!

じゅんりん
じゅんりんさん / 2017年8月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 22 件)

何も考えずに観られる

嵐の大野智さんファンと原作が好きな方向けですかね。
アクションシーンは確かに良かったですね。

☆ふくきたる☆
☆ふくきたる☆さん / 2017年8月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

まさか知念くんに泣かされるとは(^^;; ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

正直、ジャニーズものでは
良い思いをしたことがなかった。

「金メダル男」で
主人公の知念くんの演技に
がっかりしたのは記憶に新しい。

が、今作の知念くんの
若殿役が、その拙さもあって
妙にハマっていた。
自分の実力の無さに
家来の前で涙するシーンに
思わず涙腺が崩壊しそうになった(^^;;
今の年齢の彼しかできない
素晴らしい演技だったと思う。
彼の素質を感じたし
彼をうまく使った監督にも
拍手を送りたい。

そもそも時代劇は苦手なので
今まであまり観ていない。
忍者ものといえば
ご主人様が呼ぶと
天井裏からシュタッ!っと
舞い降りてひざまづく!
というイメージしかなかった。

今作の忍者はまるで違う。
主人と忠誠を誓っているわけではない。
金の匂いのする方へ。
本能で動いている。
侍とは相対する存在。
そんな中での無門。
大野くんはなるほど、適役だった。

その無門に相対する存在が
大膳役の伊勢谷友介。
歳を重ねるに
どんどん色気を出していく
俳優さんだなぁ。
英語も堪能なので
いつかケンワタナベと
ハリウッドで共演して欲しい。

レビューの評価が高かったので
重い腰を上げて観にいったが
結構楽しめた。

またジャニーズかぁ・・・。
と思って二の足を踏んでいるなら
観にいってみても良いかしれない。

だいきつ
だいきつさん / 2017年8月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

テンポもよく見てて飽きない。おもしろかった

テンポもよく見てて飽きない。おもしろかった

( ̄▽ ̄)ばなな
( ̄▽ ̄)ばななさん / 2017年8月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

術にかけられる!?

1回目、時代劇ものということで、あまり期待せず鑑賞した。
しかし、始まると思ってた以上に話がわかりやすく、テンポもいい。
侍と忍者の対比もわかりやすく、主役の忍者より敵(?)の侍に気持ちが入っていくという、少し変わった作品。
アクションは期待以上!軽いストーリーかと思いきや、自分も術にかかっていたことに気づき驚く。
全てにおいて予想を超えてくる映画だった。

2回目、原作を読んだ上で鑑賞。映像すべてに無駄がないことに驚く。また、細かな部分まで目をむけることができた。原作も省いているのに、忠実に再現されていると思わされる。原作と脚本の大切さを、改めて実感した。

もう1度見てみたい、そう思わされる映画である。
感想はいろいろあるだろうが、ストーリーが浅いと言っている人たちは術にまだかかっているのだろう。

むにむに
むにむにさん / 2017年8月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 19 件)

大野智 最強

今日で、5回目の鑑賞です。
見る度に違う場面で涙が流れ、
引き出しありすぎです。
怪優 大野智
まだ、上映がある限り通います。
中村監督、素晴らしい作品に
仕上げてくれて有難うございます。

クレラーミュラー
クレラーミュラーさん / 2017年8月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

配役が良い✨

嵐ファンで前売り券を購入して鑑賞してきました。
歴史物がちょっと苦手なので、途中何て言ってるか分からず、少しだけ置いていかれましたが、最終的に内容もわかるし、見た人と一緒に答え合わせが出来るのでとても盛り上がりました。
お気に入りは智くんの走るシーン!忍者姿とのマッチがたまりませんでした!!あとワイヤーアクションのシーンのへらへらしてる感じが大野智らしくて好きでした。
知念のワンコ感、さとみちゃんの芯の通った感じ、どんどん格好良くなる伊勢谷友介もとても良かったです。
最後の主題歌のイントロと風景も好きでした。

はる
はるさん / 2017年8月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

522件中、81~100件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報