「殺し屋版ミッションインポッシブル」メカニック ワールドミッション tabletapさんの映画レビュー(感想・評価)

メカニック ワールドミッション

劇場公開日 2016年9月24日
全69件中、8件目を表示
  •  
映画レビューを書く

殺し屋版ミッションインポッシブル

メカニック(2011)は以前視聴したが、
いろんなアイディアでターゲットを事故死に見せかけたり、
晩飯が台無しになったことくらいしか記憶に残ってない。
その程度の認識でも続編視聴に問題ない

血だらけなので視聴には注意

あらすじ
凄腕の殺し屋アーサー・ビショップは
昔馴染の悪党にガールフレンドを人質に取られ、
世界各地の武器商人の暗殺を強いられる。
厳重警備の超高層マンションのVIPルーム
凶悪犯罪者の収容されている離島の刑務所
共産主義者のバンカー
いずれも面白いロケーションで絶対不可能とも思える暗殺を
いともたやすく事故死に見せかけていく

筋骨隆々のジェイソンステイサムが
非常に細やかな作業をしている姿がギャップがあって面白い
またこの作品の最大の見所はロケーションにある。
いきあたりばったりのアクションではなく、
地の利を活かしたすさまじいアクション
特に素晴らしいのはクルーズ船での戦闘だ
船内を立体的に移動しながら格闘していく姿は驚嘆するべきもの

難解さは一切なく、演出的に意味不明なものはない
悪役は最後まで悪役で痛快、カタルシスも大きい

長さもちょうどよくアクション映画として良作

tabletap
さん / 2017年6月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi