パリはわれらのもの

20%
60%
20%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ヌーベルバーグを代表する名監督ジャック・リベットの長編デビュー作。2016年1月29日に他界したリベット監督を追悼し、同年の「フランス映画祭2016」(6月24~27日/有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇)で日本初上映。

1960年製作/137分/フランス
原題:Paris nous appartient

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.0虚偽に満ち溢れたこの世界

2020年10月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

知的

信じてきたことが実は邪悪な虚偽で、疑ってきたことが実は善良な真実だったとしたら?常識や風潮・流行を闇雲に信じ込むこと、例えば現代で言えばスマホの普及、それによるスマホの不可欠性、それは実は権力者やフィクサー達に仕組まれたことで、スマホによって監視機能を高めSNS上などでの情報操作によって何らかを繰り返し人々の脳に刷り込んで思考を統一化させ管理する目的で使われているとしたら?もしそんなことがあるとしたら常識や風潮・流行を無闇に信じて行動することは権力者やフィクサー達の思う壺で彼らに取っても物凄く便利な代物かもしれない。それに比例して一般市民は自分自身では自由だと思っていても見えない糸でマリオネットの様に操られているだけかもしれない。情報操作、プロパガンダ、サブリミナル効果、この様に常識や風潮・流行は権力者達の都合の良い様に常に書き変えられ一般市民の無意識に刷り込まされてきたものかもしれない。なので真実を知りすぎることは権力者達にとっては都合の悪いことかもしれない。それは一般市民自身に取っても。かつて権力者達に反旗を翻した革命家達。しかし出る杭は打たれる。邪魔になる者にはそれ相応の仕打ちが待っている。詰まるところは何も知らぬ振りをして興味を持たずにその常識や流行・風潮に乗っかって平凡に暮らしていることが一番安全で合理的なのかもしれない。虚偽に満ち溢れたこの世界、これは勘ぐりか?それとも真実か?そんな内容のこの作品。1950年代にアメリカで吹き荒れたマッカーシズムから物語は始まる。実際にその赤狩りはハリウッドまで及んだ。対極的な思想を持つ人々を排除した権力者達。都合の良い様に人々の思考を統一化しようとする支配者達の独裁的な目論み。そんな陰謀論を巡ったサスペンス性のある内容が凄く面白かった。正に自分がマリオネットかの様な居心地の悪さや気持ち悪さを感じた。カメオ出演など小ネタの見どころも満載。かなり攻めた内容の傑作で面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バンデラス

3.5空想的反ファシスト映画

kossyさん
2020年5月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

5.0この映画のパンフレットが欲しい!

bashibaさん
2016年6月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
bashiba
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る