男と女のレビュー・感想・評価

メニュー

男と女

劇場公開日 2017年2月4日
9件を表示 映画レビューを書く

とにかく切な過ぎて泣けた。いい表情で。良かった。

とにかく切な過ぎて泣けた。いい表情で。良かった。

みっき
みっきさん / 2018年10月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

惜しい

悪くは無いけど、名作では無い。

@Jankichi@
@Jankichi@さん / 2018年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

曖昧な男と明瞭な女

フィンランドで出会った男と女が恋に落ちる。
二人に共通するのは子供が問題を抱えていること。
名前も聞かずに別れた二人が、韓国に戻ってきて再び出会う。
何事も曖昧な男と明瞭にしたがる女が面白い。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年2月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人の恋愛

大人の恋愛映画でした。コンユ目当てで見ましたが、ストーリーもしっかりしていて映像も美しく結末にも満足できました。

モロッコガール
モロッコガールさん / 2017年11月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちゃんとした不倫映画。

甘い時間も、厳しい現実も、結末を含めしっかり描かれていたと思います。

PeekaBoo...
PeekaBoo...さん / 2017年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切ない大人のラブストーリー 女として、妻として、母親として生きて行...

切ない大人のラブストーリー
女として、妻として、母親として生きて行くサンミンの演技が素晴らしい
フィンランドと韓国というロケーションが、物語のもう一つの魅力
ハッピーエンドにならないラストが、現実に引き戻す、韓国らしい映画

アップル
アップルさん / 2017年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

不倫の結末がリアル

フィンランドで出会ったふたりが、やがてW不倫へと発展していくお話。

ラストの終わり方が妙にリアルで、チョン・ドヨンの気持ちが分かるなと思いつつ、泣いてしまった

世の中の不倫は、たいていこうなる気がする

それにしても、チョン・ドヨンは疲れた女を演じさせたら天下一品ですな

とえ
とえさん / 2017年2月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

出口の無い恋の行方

クロード・ルルーシュ監督の名作と同名の、コン・ユとチョン・ドヨンが共演した本作では、冬景色の大自然が広がるヘルシンキと、ビルが立ち並ぶ大都会のソウルという対照的な二つの舞台で切ない大人の恋愛劇が展開される。
この大人の恋は不倫、それも既婚者同士なのでダブル不倫。
昨年流行語にもなった「ゲス不倫」だが、本作の場合は傍からすれば、正に「ゲス不倫の極み」と言えるかもしれない。
この男と女、ギホンとサンミンには夫々障害を持つ子供がいる。
建築設計士のギホン、アパレルのキャリアウーマンのサンミンは、ヘルシンキにある子供たちの国際学校で運命的な出会いをする。
夫々多忙な仕事を持ちながら、夫や父として、妻や母としての役割を全うして過ごす日々に疲れ、男として女として満たされない心や、そういう自分のことを理解してもらえない孤独を抱え込んでいる彼らは同じ境遇にいるからこそ惹かれ合う。
彼らのように自立出来るキャリアも経済的な余裕も無い人からすれば、優雅な火遊びでしかないと思う。
だが、心の隙間を埋め合うような運命的な人と出会ってしまった二人の心に灯った愛の炎は簡単に治まらない。
障害児とはいえ、掛け替えのない存在を抱えた二人の出口の無い恋路は何処に行き着くのか?
美しく幻想的なヘルシンキを舞台に、ギホン役のコン・ユとサンミン役のチョン・ドヨンが紡ぐ繊細でエモーショナルな恋愛劇は心の琴線に触れる。

玉川上水の亀
玉川上水の亀さん / 2017年2月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

期待し過ぎた?

予告が全てだった

jung
jungさん / 2017年2月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi