傷だらけの悪魔のレビュー・感想・評価

メニュー

傷だらけの悪魔

劇場公開日 2017年2月4日
14件を表示 映画レビューを書く

イジメをする側、される側を両方経験した主人公の出した答えは、傍観者...

イジメをする側、される側を両方経験した主人公の出した答えは、傍観者の有象無象が悪い!みたいなラスト。ありえる内容、撮り方うまいし監督の見せ方が上手いと思った。

やめようよという奴も出てくるが、とまらずエスカレートするイジメ。みな見て見ぬふり。特に担任の先生みどりちゃんがうんこ。

ついに不登校か...?東京の友達に会いに行く。昔の自分を取り戻し後半は孤立無縁のままユリアに宣戦布告。チクリを入れた生徒を仲間につけて復讐する。

足立梨花は凄いがオダギリ嬢を演じた江野沢愛美もすごかった。悪い顔コンテストやったら
優勝するだろう。

yonda?
yonda?さん / 2018年8月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアル感がすごい

日常の中にあるイジメ。なにも特別なものではなく楽しみの1つとして描かれている部分に驚いた。妙にリアルな描写の部分と、コミカルに描く部分にやられた感があって、問題提起とは別に、映画として楽しめる。いい作品だと思う。

king tondo
king tondoさん / 2017年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

田舎イジメすぎる映画。

足立梨花扮する女子高生が田舎に転校し、元いじめられっ子から復讐される話。

なんだかな〜
はっきりいうけど田舎な程 元都会いじめっ子が1日目でいじめられる事はまず無い。
様子見するからである。田舎な程慎重派なのだ。
元いじめられっ子がいじめっ子になるのもワザとらしく、雰囲気でまず周りが分かるだろうに。
(メンヘラには笑ったが)
また転校先のいじめが小学生レベルなので、田舎の高校生がこの映画で何事にも程度(民度)が低いと思われない事を祈る。

ありえない展開にいじめの教訓・対策にもならない。
軽過ぎる。
途中、重く考えなければいい、アホらしく見てれば気が楽だった。
そして、
都会と田舎のいじめギャップ(方法や難易度)を楽しむ映画と判断した。

尚、この中での復讐で何が生まれたのかは謎。
「みんな考えてね」ってか?考えれませんよ。これだと。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後まで観て下さい。

最初は、イジメの酷さに目を瞑りたくなったり、観たくないと、観るのを辞めてしまう感情が沸くかも知れません。

だけど、映画の予告を観てからこの映画を選んだので、作品の後半から、イジメられた舞の逆襲が始まるので、その爽快感に是非、最後まで鑑賞して下さい。

本作品の監督、山岸さんの独特な演出にかなり、引き込まれました。普段はアイドルのミュージックビデオなどを撮られてるそうですが、これから、どんどん色々な映画を撮られて、素敵な作品を沢山増やして欲しいです。

話の追い上げや復習劇は、非常に爽快ですが、後味は悪いです。

舞たちのクラスの今後はきっと、良いものでは無いだろうなとは思います。(笑)

涼
さん / 2017年7月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あだっちー

タイトル通りの傷だらけの悪魔👿
見応えあり🐜

花形右京
花形右京さん / 2017年7月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 萌える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

満足度120%

マイナーですがこの作品を選んで大正解◎。予想以上に面白くてかなり夢中になりました。最初から最後まで息もつかせぬ展開。足立梨花さんもハマリ役で完璧。最後の「クソだなマジで。お前もお前も…」のセリフは、この映画を観ている自分に対しても傍観者として問いかけられているようで心に響きました。個人的にツボにハマった作品です。
2017-30

隣組
隣組さん / 2017年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イジメはつづくどこまでも

是非ともこの映画はいじめてる人、いじめられてる人、傍観者の皆様皆様全員にみてもらいたい映画です!
この映画を見て、今の時代なぜイジメが沢山起きてるかわかりました。
LINEって普段何気なく使用してるけど、簡単にイジメの道具にもなるのですね。
そして、みんなイワシ人間なのだなと実感。
この監督はイジメを綺麗に表現してくれたのでとても見やすかったです。
人を不快にあまりさせないように工夫していました!
どの方も役になりきってくれていましたが、中でもシノちゃん役の子〔江野沢愛美さん〕は凄い演出が良かったです!
この世の中イジメはいつまでも続くと思いますが、皆さん助け合って生きていきましょう。
死んじゃ駄目だ!

つぐちゃま
つぐちゃまさん / 2017年3月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

響いた

最後の訴えは心に響いた。

kokori
kokoriさん / 2017年2月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間の本性を露にする。陰湿なイジメの辿り着いた果てとは。

【賛否両論チェック】
賛:因果応報のごとく、転校先でイジメに遭うことになった主人公が、屈することなくあらゆる手を講じて立ち向かおうとする姿勢に、雄々しくも切なさが感じられる。イジメの当事者のみならず、傍観する者達への糾弾にも圧倒される。
否:陰湿なイジメのシーンがかなり続くので、人によってはヘドが出そう。

 陰湿なイジメをしていた本人が、転校先ではイジメのターゲットになってしまうという内容は、言ってしまえば因果応報な展開ではありますが、そこに終始せず、姑息な手段でイジメから抜け出そうと奔走する主人公のあがく様も、また浅ましさを感じさせます。
 そして本作で言及されるのは、イジメで1番悪質ともいえる“傍観者”の罪です。陰でこっそり助けてくれることはしても、表立って声を挙げることはせず、中には楽しみながら、自分は安全な場所から眺めているだけの多数の者達。そんなサイレント・マジョリティーに対し、主人公が糾弾するシーンは圧巻です。
 嫌悪感を抱きそうなイジメのシーンが続くので、嫌いな人は本当にヘドが出るかと思いますが、人間の本質を掘り下げる作品といえそうです。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

足立梨花の力かな ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

足立梨花をつかまえて「顔が微妙」とか「ムクンでる」とかいうの無茶だよね。微妙じゃない奴どんだけ?っていう。

なんか演出が滑ってる感じなの。展開も遅いし序盤は「観なくてもいい映画だったか」と思ったね。

イジメもそんなに壮絶じゃないし、どうせ最後に反撃するんだろうから、早くそこにいかないかなという感じ。

足立梨花が反撃に転じてからは、カタルシスあって楽しいね。女の人が「戦うぞ!」と身なりを整えて登場するシーンはいつも好き。

反撃は作者の都合で全部うまくいって、色々とツッコむところはあるけど、見逃して話に乗ってって楽しむ感じかな。

途中、足立梨花が「にまあ」って笑うところ凄い好き。この映画、足立梨花だからもってるのかも。

加弥乃も頑張ってたけど、清楚な役の方が合うね。

ラストで足立梨花が教壇に行くところが迫力なかったなあ。そこからが見せ場で、そのシーンのためにこの映画があると思ったんだけど、そこまでの迫力もなかった。でも、みんなが倒れてく演出は楽しかったよ。

エンドロールの後のワンカットはいらないよね。蛇足ってこういうことかな。

滑ってる演出に最後は馴染んで、最後はちょっと面白かったかなあって気分になった。またこの監督の作品と、足立梨花主演作は観に行こ。

Scott
Scottさん / 2017年2月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった!

ただ、演技がどうこうではなく、配役が違うと思った。

原作は読んでないので、原作のイメージを大事にしていたのならすまん。

自分は「少し」スカッとしました。ただ、善悪がはっきりしていないので感情移入は難しい。そこが「少し」の理由。

SUZUKI TOMONORI
SUZUKI TOMONORIさん / 2017年2月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん?。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

スマホを覗き見されて、それをクラスメートにバラされたのなら、何故、映画の最後の方の盗撮が、その時に見つけられなかったのかが不思議。でも、それを差し引いても、意外と緻密さが、あったので良しです。

ケチャック
ケチャックさん / 2017年2月5日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんとも

後味の悪い作品でした。

かん
かんさん / 2017年2月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イワシの群れ

傍観者もいじめる側の輪のひとつ。嫌々、充分加担してるでしょ。

ちょっと上手く行き過ぎだけど、自分自身や強い心を持った主人公は、そもそもいじめられる側の人間でもなかったということ。

みていられない程のいじめの描写がある訳ではないけれど、いじめる人間、いじめられる人間、傍観する人間と様々な視点からの描写があり、主人公の最後のセリフ「お前も、お前も、お前も…」良いね!

Bacchus
Bacchusさん / 2017年2月4日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

14件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi