「フランス革命記念日前夜。パリでその日暮らしのスリ稼業に勤しむアメリ...」フレンチ・ラン よねさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

フレンチ・ラン

劇場公開日 2017年3月4日
全32件中、21件目を表示
  •  
映画レビューを書く

フランス革命記念日前夜。パリでその日暮らしのスリ稼業に勤しむアメリ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

フランス革命記念日前夜。パリでその日暮らしのスリ稼業に勤しむアメリカ人マイケルは道端で見かけた女性が持っていたバッグを奪い取り、スマホだけを抜いて路上に放置した途端にバッグが爆発して死傷者を出してしまう。その爆破後にテロ組織が犯行声明を出したからパリ市警とCIAはテロ事件と断定、防犯カメラの映像からマイケルを追う。CIA捜査官ブライアーはいち早くマイケルを捕らえるが、尋問している最中に誰にも知られていないはずのCIAのアジトが何者かに襲撃される。マイケルがバッグを盗んだ女性が事件の鍵を握っていると確信したブライアーはマイケルの身柄解放を条件に捜査協力を強要、即席コンビがパリ市街を駆け巡る。
いかにもB級で地味なプロットなるも地に足がついたオーソドックスな演出が好印象の佳作で、一匹狼のはみ出し捜査官といういかにもなキャラをイドリス・エルバが貫録十分に好演、なかなか見応えのある作品に仕上がっています。

よね
さん / 2017年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報