劇場公開日 2017年5月20日

  • 予告編を見る

「孤独なおっさんが覚醒する話。」皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ ひろっぴさんの映画レビュー(感想・評価)

3.450
12%
50%
31%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5孤独なおっさんが覚醒する話。

2019年12月2日
スマートフォンから投稿

単純

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』鑑賞。

*主演*
クラウディオ・サンタマリア

*感想*
イタリアに住む孤独なおっさん、エンツォがある日、スーパークリミナル的な超人的な能力を得て、チンピラに立ち向かう話。

最初は私利私欲の為に超人的な能力を利用して、悪事を働くのですが、ある出来事がきっかけに悪から正義へと目覚める。

「鋼鉄ジーグ」は1ミリもわかりません。「皆はこう呼んだ」と書いてありますが、アレッシアだけそう呼んでいるような気がしますw

アクションシーンはかなり地味です。
エンツォがスーパーパワーを得るシーンも地味だし、超人的な能力っていっても、怪力になるだけで、ヒーローモノとしては物足りないが、ストーリーの起承転結はきっちりと上手く仕上がってて、つまらなくはなかったですよ。でも、アクションが地味なのが残念w

悪役のジンガロの立ち位置がいいね。(^^)
ジェイク・ギレンホールに似てたw

アレッシアは、時折、「鋼鉄ジーグ」に関しての用語を連発して、最初はうんざりしましたが、後半からは気にはなくなりましたね。(笑)

もう少しアクションが見たかったな~(^^;

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ひろっぴ
「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」のレビューを書く 「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」のレビュー一覧へ(全50件)
「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」の作品トップへ