「3.11の当時を振り返るのに良い作品」太陽の蓋 ゆっちさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「太陽の蓋」 > レビュー > ゆっちさんのレビュー
メニュー

太陽の蓋

劇場公開日 2016年7月16日
全17件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

3.11の当時を振り返るのに良い作品

あの時日本中でテレビを見ていた人、今どう思ってるんてすかね?

これは、作中で原発で働いていた青年が発する言葉です。

自分は3.11のあの日、誰かのために生きれてたのだろうか?正しく生きれてたのだろうか?
そんな問いかけをされてるように思いました。

少なくとも、東京を支えた人がいてその人たちのおかげで今があり、彼らの存在を忘れてはいけないと思う。

3.11の新たな視点を得るにはよい作品だと思う。

ゆっち
さん / 2017年12月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報