劇場公開日 2016年7月16日

「危機管理が恐ろしく欠けた平和国ニッポン」太陽の蓋 突貫小僧さんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0危機管理が恐ろしく欠けた平和国ニッポン

2016年7月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

役者が、あの当時の実際の人物を演じていたので、『東日本大震災』における。政治とマスコミの鍔迫り合い?というか緊迫感はあった。安全神話が脆くも崩れた原発事故。
CM「ビズリーチ」の菅田さんの演技が光っていた。
しかし、NHKが同じようなドキュメンタリーを制作していれば、また違った切り口になってはいただろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
突貫小僧
「太陽の蓋」のレビューを書く 「太陽の蓋」のレビュー一覧へ(全17件)
「太陽の蓋」の作品トップへ