劇場公開日 2017年1月21日

  • 予告編を見る

「横浜スカウト戦争」新宿スワンII 近大さんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.5横浜スカウト戦争

近大さん
2017年6月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

新宿・歌舞伎町のスカウトマンたちの熾烈な争いを描いた同名コミックを園子温が映画化したヒット作の続編。
歌舞伎町のスカウト会社“バースト”が横浜へ進出。横浜のスカウト会社“ウィザード”が立ち塞がる…。

前作はあくまで歌舞伎町界隈での派閥争いだったが、今回はズバリ、横浜との戦争!
原作でも渋谷、すすきの、闇金、ヤクザ…と、様々なエピソードがあるようで、ネタには困らない。
ウィザードの策略でバーストは窮地に。
龍彦は破門される。
アクション要素も増え、仁義なきスカウト戦争の決着は…!?

バーストと絞舞会に加え、ウィザードとそのバックの宝来会、さらに全酒連が入り交じり、それぞれの思惑、駆け引きが交錯。
何処と何処が繋がって、何処が何処を裏切って、誰が何処に所属して、因縁あって…と、ちとややこしい。
話的には前作の方が見易かった。
バーストvsウィザード、全酒連主催の美女コンテストなど繰り広げられる中、今回はバースト幹部・関とウィザード社長・滝の二人の男のドラマに見応えがある。
旧友であった二人。とある一件で関はムショに入るが、出所と共に横浜追放。滝は出世。が、それには訳が…。

メインキャストは前作からほぼ続投。
が、引き続き金髪天パーで熱演の綾野剛と関役の深水元基以外バースト側は今回特に見せ場ナシ。残念ながら伊勢谷友介も。ラスト、女の子たちを率いて現れる山田優はカッコ良かったが。
滝役で浅野忠信が参戦。
他にも新たに、上地雄輔、中野裕太、高橋メアリージュン、中野英雄、笹野高史、椎名桔平ら豪華な面々が一癖も二癖もアリ。
今回ヒロインの広瀬アリスは充分可愛いが、ただ花添えって感じ。

それにしても、キャストのほとんどが「クローズZERO」「闇金ウシジマくん」「アウトレイジ」で見た顔。
いっその事、皆クロスオーバーさせて、ジャパニーズ裏社会ユニバース!…なんてね。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
近大
としぱぱさんのコメント
2017年7月15日

こんにちは。
私も見ました。
確かに!

これからもレビュー楽しみにしてます。

としぱぱ
「新宿スワンII」のレビューを書く 「新宿スワンII」のレビュー一覧へ(全110件)
「新宿スワンII」の作品トップへ