ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス : 関連ニュース

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

劇場公開日 2017年5月12日

関連ニュース:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

「ジュラシック・ワールド」クリス・プラット、監督陣らの来日が決定!(2018年5月23日)

世界的ヒットシリーズの最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の出演者クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワード、フアン・アントニオ・バヨナ監督、前作「ジュラシック・ワールド」の監督で、本作では脚本・製作総指揮を兼ねたコリン・トレボロウの来日が決定した。4人は、6月27日に行われるジャパン... 続きを読む

マーゴット・ロビー&デイジー・リドリー“姉妹”が「ピーターラビット」愛語る!(2018年5月16日)

シリーズ累計発行部数2億5000万部を記録した書籍を長編映画化した「ピーターラビット」の特別映像が、公開された。オリジナル版のボイスキャストたちが登場し、原作愛を語っている。英作家ビアトリクス・ポター氏が生み出した人気キャラクターを、「ANNIE アニー」のウィル・グラック監督が映画化。青いジ... 続きを読む

オスカーに王手!日本人メイクアップ・アーティストの辻一弘氏、組合賞受賞(2018年2月27日)

米メイクアップ・アーティスト&ヘア・スタイリスト組合(MUAHS)に所属する会員が選ぶMUAHS賞授賞式が行われ、イギリスの歴史ドラマ「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」で主演のゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当した日本人アーティストの辻一弘氏が受賞を果たした。辻氏は... 続きを読む

VES賞、「猿の惑星:聖戦記」「リメンバー・ミー」が4冠(2018年2月22日)

視覚効果に携わるアーティストやVFXスーパーバイザーなどで構成される米業界団体Visual Effects Society (VES)が主催する第16回VES賞授賞式が、米ビバリーヒルトン・ホテルで行われた。映画部門ではリブート版「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」から始まったシリーズ第3弾「猿... 続きを読む

「ブラックパンサー」世界初披露!上映前から観客総立ち(2018年1月30日)

マーベル・スタジオの新作「ブラックパンサー」ワールドプレミアが1月29日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターとエル・キャピタン劇場で開催され、タイトルロールを演じたチャドウィック・ボーズマンをはじめ、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、メガホンをとったライアン・クーグラー監督... 続きを読む

VES賞は「ブレードランナー2049」「猿の惑星」が最多ノミネート(2018年1月30日)

視覚効果に携わるアーティストやスーパーバイザーなどで構成される米業界団体Visual Effects Society(VES)が主催するVESアワードのノミネートが発表され、映画部門では「ブレードランナー2049」と「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」が最多7部門のノミネートを獲得した。一... 続きを読む

第90回アカデミー賞は「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多13ノミネート!(2018年1月23日)

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月23日(現地時間)、第90回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多ノミネートとなったのは、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」の13部門。次いで、クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」が8部... 続きを読む

日本人が候補入り!メイクアップ・アーティスト&ヘア・スタイリスト組合賞ノミネート発表(2018年1月9日)

米メイクアップ・アーティスト&ヘア・スタイリスト組合(MUAHS)賞のノミネートが1月5日(現地時間)に発表され、ゲイリー・オールドマンがチャーチル元英国首相を演じる「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」で、特殊メイクを手がけた日本人特殊メイクアーティスト・辻一弘が、映画部門... 続きを読む

世界最大の映画データベースIMDbで2017年最も注目されたスターはガル・ギャドット(2017年12月29日)

月間2億5000万人を超えるユニークユーザーを誇る世界最大のオンライン映画データベースIMDbが、2017年に最も注目されたスターのトップ10を発表した。昨年の6位から急上昇で1位に輝いたのは、イスラエル出身の女優ガル・ギャドット。世界中で大旋風を巻き起こした今夏のメガヒット作「ワンダーウーマ... 続きを読む

アカデミー賞特殊効果賞ノミネート候補に「最後のジェダイ」「ダンケルク」など10作品(2017年12月26日)

第90回アカデミー賞の特殊効果賞部門のノミネート候補が、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」「ダンケルク」「ブレードランナー2049」など10本に絞られたと、同賞を主催する映画科学芸術アカデミーが発表した。同団体の視覚効果部門の特別委員会が選定したもので、以前発表された20本からは「美女と野獣... 続きを読む

42件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi