世界一キライなあなたにのレビュー・感想・評価

世界一キライなあなたに

劇場公開日 2016年10月1日
106件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

パリの街並みが素敵

パリの街並みが素敵

kanako
kanakoさん / 2018年6月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

所々風景がキレイ。
ウィルの笑顔が素敵、ルーも天真爛漫で可愛い。最後は悲しいけどある意味それぞれの本当の愛情なのかもな…(´;ω;`)

ピロシキ
ピロシキさん / 2018年6月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悲しいけどいい映画

生きる選択肢を選ぶことは出来なかったのか、悩まされる悲しい映画。ポップな主人公とのギャップがいい雰囲気を醸しましていました。
とにかく映像が綺麗で洋服や挿入歌がお洒落でその辺りも評価できる作品でした。

syoya
syoyaさん / 2018年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう、何といったら言いのか。 とりあえず、爆泣き。 「最高の二人」... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

もう、何といったら言いのか。
とりあえず、爆泣き。
「最高の二人」に似てるけど
これは主人公たちが、男女ということで、雇っている人と雇われた人ってだけじゃなくて、段々、恋愛関係っていう大事な存在になって行くんだけど、もっと大きな違いは
こっちの雇っている方の全身麻痺している彼は「最高の2人」の全身麻痺の人と違ってまだ若者って事。
つまり、これからも先の長い未来があるわけで。事故に遭う前の元気だった自分と、これからもずっと介護されて生きていかなきゃいけない長い未来があるわけで。
つまり、簡単に言っちゃうと「安楽死」

が「最高の2人」との、大きな違いで、大きなテーマなのね。この映画は。
私はこの映画を観ているとき、確かに主人公の女の子になってたし、確かにウィルに恋してました。
そのくらいのめり込んだ。
安楽死がテーマだから、そこには賛否両論の意見があると思うけど、間違いなく、
みんな、これを観て、ウィルに恋をするし、爆泣きする。
そのくらい、はまる。
そこは保証する。
本当に泣くから。
私もこんなに泣くとは思わなかった(笑)

この映画は尊厳死について
意見が分かれるだろうが、

私は尊厳死について
考えたことはなかったけど、
当人が望なら
ありなのではないだろうかと思った。

人体麻痺の辛さは
本人達にしか
分からない。
全身動けないから、
自分一人では
何も出来ない。
昔の元気な頃の本人たちが
思い出したときの
気持ちを考えると
いたたまれない。

勿論、
私が彼の
彼女や身内だったら
猛反対するだろうが、
やっぱり、
最後は、彼の意見に
尊重するだろうな、、。

あと、
彼は彼女と出会う前から
死を選んでて、
出会って、
彼女が幸せにしてあげると
言っても、
彼女の人生を潰したくない、
彼女に同情されたくない
っていう、
設定が凄いなと思った。

出会わなくても
出会ってても
いろいろ想像しても
結局は
あのエンドになる。

あーせつない。

ちさき
ちさきさん / 2018年5月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

尊厳死をテーマに。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最後までどんでん返しがあるのかと思ってたけど、決意は変わらずで切なかった。
ルーのお母さんはとんでもない!と憤慨していたし、ウィルの両親ですらも考え方が異なっていたし、肉親、他人で考え方が全然違うというのは現実的だった。

本人の周りの生きていてほしいという期待は、本人の痛みや絶望を生み出すだけになる場合があることを知るべき。
身内を闘病で亡くした人ならわかるかもしれないけど。

その時にならないとわからないことだと思うけど、あえてわかりやすく描写していることで誰にでも考えられるようにしているのかなーとも思った。

soleilヾ(´ε`○)
soleilヾ(´ε`○)さん / 2018年4月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい

愛している人と共に生きることよりも
死を選んでしまうほどの辛さがあること。
安楽死という問題を突きつけられた気がして
色々と考えた。

2人のキスは美しくて切なくて
とても感動した

心に残る作品だとおもう

あと、外人さんの横顔は拝めるほどに美しいことを再認識

あやり
あやりさん / 2018年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっと中途半端かな…

観る予定はなかったが、友達と鑑賞。
ストーリーはヒロインが四肢麻痺の男を介護するなかで恋に落ちていくというもの。
まず、脚本はあまり良かったとは思えない。ルーの行動が全て軽い気がしたこと、ルーがウィルを好きになっていく過程の描写が弱かったこと、重いテーマを扱ってるのに全体的にフワッとした映画になってしまってリアリティにも欠けたこと、などなど… 疑問に思う点が何個かあった。
エミリア・クラークは美しかったけど、キャラクターを完璧に捉えていたかは微妙な気がする。サム・クラフリンは見せ場って部分は少なかったけど良かったと思う。
音楽でエド・シーランの曲を使ってたのも疑問に思ったところ。本作にはあまり適していなかったと思う。
ラストシーンが賛否両論みたいだが、中盤とのテンションの落差が激しくて好みではなかったし、感動できなかった。
好き嫌いが分かれる作品かもしれない。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2018年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あなたが望むなら ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

四肢麻痺の障がい者が半年後の尊厳死を選び、その半年をどう過ごしたか、という内容。ディグニタスという実在の尊厳死施設は勉強になった。

ウィルという名前が示すように、彼は最期まで意思を通した。ルイーザはその意思を尊重した。

顛末だけ観ると、ルイーザの存在って何なんだ?尊厳死礼賛の映画か?、と貶したくなるが、これも一つの選択肢だとして物議を醸す作品である事は、褒められた話ではないが問題提起としてはいい事で、感動もした。

死期が決まっているので、自分の身近な人にはちゃんとお別れは言えるし、相続問題とかも片付けられるし、理想的な最期かもしれない。ウィルとその家族がお金持ちだから尚更そう思う。

これは後天性の障がいだから、誰でもあり得る話。そうなったらどう思うかなんて誰も分からない。けしからん!、とかでは片付けてはいけない話。

観た人でたくさん語り合いたい、語り合うべき映画。

クリストフ
クリストフさん / 2018年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

小学生にもわかるように尊厳死について描いたのかな?まっったく現実的...

小学生にもわかるように尊厳死について描いたのかな?まっったく現実的ではない。
ヒロイン可愛いからいっか。

てデナーリスちゃんじゃん!

まるぼに
まるぼにさん / 2018年3月2日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

死生観 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ラブストーリーだと思って見てたら、テーマ違った。予告やヒロインの自由奔放な言動と服を見るにラブストーリーだと思うって!!

死生観を考える映画でした。
この終わり方は納得できた…かどうかモヤモヤする。

あと、この邦題はこれで良いんだろうか。
原題のme before youで良かったと思う。

その人の人生…死を選択するのもその人の自由。
それもその人の人生。
ただ、死んだ後に残される人がいることも忘れちゃいけないと思う。
生きてることが素晴らしいことということも忘れちゃいけないと思う。

あめゆず(*ё*)まぁーる
あめゆず(*ё*)まぁーるさん / 2018年2月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 泣ける 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やはり安易に楽しんじゃいけない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初はルーが可愛く懸命に見えたが、、
結局、彼を説得できず。
彼にもらったお金でパリ旅行できる終わるとは、、
しかも悲しみが感じられず
笑顔でパリを歩いてるって何?

安楽死はある意味らくな生き方(死に方)と思う。
でも、、

「マーリー」を観たときも、老いぼれて辛そうな高齢の老犬だからこそ、安楽死を容認できた気がする。

この、彼はまだいろんなポテンシャルがあるんじゃないか?
彼女より、頭もいいし、感性も。

生きていけたんじゃないかと思った。
疑問が残る映画でした。

ゆっこ
ゆっこさん / 2018年1月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切ない

ルーの元気さが好きです。
その元気さで、心を閉ざしていたウィルが笑顔になったり、外出したりするようになって見ていて嬉しくなりました。
五体満足だったころと、障害を持った自分との違いに悩んで、最後の選択にいたったこと。
ウィルの気持ちになってみると、切なくて、でも、理解できる。
ルーの気持ちになると、希望を持ってしまうけど、どうしようもできないもどかしさが胸に溢れる。
いろんな人の視点で見ることで、たくさんの感情を味わえる映画です。
それでも最後はなんだか前を向いて歩ける気持ちになる。
良い映画でした。

由香
由香さん / 2018年1月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しいテーマ

難しいテーマなだけに批判意見があるのは仕方ないと思います。
でも、個人的にはとても素敵な映画だと思いました。
エンディングのNot Todayがとてもいい

ビリーバー
ビリーバーさん / 2018年1月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界一キライなあなたへ

最後のシーンでほんとに泣けた

ななみ
ななみさん / 2017年12月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好きな映画

似たシチュエーションの「最強のふたり」を連想した。どちらに共感するか? どちらにも一票。答えは簡単に出ない。ただ、設定上お金に糸目をつけない環境ながら、身体が不自由という共通項。誰に感情移入しながら見るか?で、また、ずいぶん答えが違いそう。ところで、あちらは、また、人種問題を絡めた解釈もできそうだけれど、それは、人種差別意識がないつもりでいながら案外激しい差別意識が強い「日本人」には、判定しにくいと思う。そこにめんどくさい善意も絡むとさらにめんどくさい。それに、それは、また別の話かな。
富裕層と庶民という極端な設定に関しては異論もあるけど、映画だからね。仮に実話があってそれが違っていたとしてもそれはそれで良いと思うし。
ただ、「最強...」は、立て続けに3回見た。彼らの生きる姿勢に学びたかったからではないかと自己分析。これは、続けては、辛くて見れない。でも、こういう生き方の選択も否定できない。
同じ不自由をかかえる人に、ただただがんばれ!とは、なかなか言えない。一方、五体満足でも死の淵を超える人もいる。誰もがホーキング博士ではなく、やっぱり一人一人、それぞれの問題だと思う。そういうことをはっきり考えさせる映画だと思う。

jedaimaster
jedaimasterさん / 2017年12月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

嫌いな映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

四肢麻痺のある方と触れ合ったことはありますか?
障害のある人生は、不幸で悲惨だと思いますか?

私は職業柄、四肢麻痺の方と触れ合うことがあります。
私の知っている方は、10代の頃に事故で四肢麻痺になりました。辛い経験を乗り越えて、前を向いて一生懸命生きています。苦しい症状に悩んでいることもあるし、大きな不安を抱えていることもあります。
だけど笑顔が素敵で、賢くて、ユーモアもあり、とても優しい方です。首から上しか動かせませんが、たくさん勉強して稼いだお金で、お母様を養っています。

例えばあなたに四肢麻痺のある友人がいたとして、この映画をその友人に勧めることができるでしょうか?
この映画は、障害のある人生は悲惨で、死んだ方がマシだという固定概念を植え付ける危険性があると、私は思います。
なぜこの映画の評価が高いのか疑問です。とてもモヤモヤします。評価が高いことが、こわいくらいです。

Michiru
Michiruさん / 2017年12月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ただのラブストーリーじゃなかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

考えさせられる物語だった。

最初は冷たくされ、嫌いだ苦手だと思っていた。
やっと心開いたと思ったら、半年後に彼は自ら人生を終えようとしている。

まずほう助自殺という選択をこの物語で知った。
ディグニタスという言葉が本編でも出てくるが、それが「死ぬ権利」を主張する団体だということも。

彼の選択は一般的にはネガティブで、反対されがちな意思だと思う。でも体の動かなくなった本人の人生への絶望感からすると、気持ちもわかる。ウィルは最愛の人が現れてもその意思が覆されることはなかった。

なんて悲しい。
最後の2人の表情が忘れられない。
離れたくないけど現実はうまくいかない感じ。
ウィルの決断は彼女を孤独にさせるもので、自己中だと言われるかもしれない。
でもウィルが1番嫌だったのはルーを縛ることだったんじゃないかと思う。夢を諦めてしがらみに囚われていた彼女に何度も、好きなように生きろと言っていたように。

ウィルの手紙の言葉は力強かった。
「果敢に生きろ 落ち着いたりするな」

ぱな
ぱなさん / 2017年12月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

人生

青年実業家で、すべてが順調で楽しく完璧な人生を過ごしていたが、不運な事故で恋も生活も性格も一転したひと。
明るく人と関わるのが好きで夢はあるが、家族の仕事難で苦労が絶えず、ただただ働く日々を過ごしているひと。

偶然の求人で出会った2人。

はじめは、事故によって体の自由が効かなく、今までの生活とのギャップで日々苦しみ、周りに対して悲観的で皮肉な態度を取っていた青年。しかし、その女性のひたむきさと正直さによって、少しずつ心を開き始める。

また、女性の方も今まで出会ったことのないタイプの青年と出会い関わっていく事で、新しい世界に触れ、自分のやりたいことを見つめ直していく。

しかし、青年が半年という猶予期間のあと、人生を閉じようとしていて、自分が自殺防止を兼ねた監視人として雇わられていたことがわかり・・・。

何が幸せで、その人にとって何が生きるということなのか。それぞれの価値観の違いや生きる道を考えさせられる映画。悲しい部分もあるのに、ひとの暖かさや想いの尊さを感じさせられ、見終わったあと、不思議とスッキリとした気持ちになる。

せいうち
せいうちさん / 2017年12月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作よりアッサリしてる

原作が好きで映画化も楽しみにしてた。
エミリア クラークの大袈裟な表情が少し苦手だけど、イメージ的には合ってると思った。

自分の思い通りにならない体になって、自分らしく生きられないなら死んだ方がマシと考えるウィルと、それでも生きていてくれればそれで良いと言う周囲の人達。
生きる意味について考えさせられる。

おこげ
おこげさん / 2017年12月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんとも・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

半身不随になって暗くその日を待つだけの男性に
可愛らしく明るい女性が一生懸命に努力し
やがて心を開いてく男性

あんなに沢山の思い出と思いやる関係になってもなお
結果は変わらないなんてなんんとも女性としては切ない感じ
結局はなんでも不自由なく過ごしていた時を忘れられないのかな
ちょっと悲しすぎるかな

ta-toru
ta-toruさん / 2017年11月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

106件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi