カルテル・ランド : 関連ニュース

メニュー

カルテル・ランド

劇場公開日 2016年5月7日

関連ニュース:カルテル・ランド

【佐々木俊尚コラム:ドキュメンタリーの時代】「ラッカは静かに虐殺されている」(2018年4月22日)

恐ろしいほどに迫真性に飛んでいて、そして感動的な作品だ。そして同時に、この映画はメディアをめぐる戦いという現代的なテーマを巧みに切り取っている。舞台はシリアのラッカ。かの悪名高いイスラム国(IS)が「首都」にしていたシリア北部の都市だ。昨年秋にシリア民主軍によって奪還されるまで、3年にわたって... 続きを読む

「ラッカは静かに虐殺されている」監督、現地ジャーナリストとISの実態に肉薄「現実や恐怖や危険を伝える」(2018年4月13日)

イスラム国(IS)が制圧し、5年間での死亡者が43万人にものぼる戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦に肉薄したドキュメンタリー「ラッカは静かに虐殺されている」が4月14日公開される。匿名の市民によって結成されたジャーナリスト集団「RBSS」(Raqqa is Being Slaughte... 続きを読む

勝利か、皆殺しか…ドキュメンタリー「ラッカは静かに虐殺されている」予告編入手(2018年2月24日)

メキシコ麻薬戦争を追った「カルテル・ランド」のマシュー・ハイネマン監督最新作「ラッカは静かに虐殺されている」の予告編を、映画.comが先行入手した。ハイネマン監督が本作でカメラを向けたのは、シリア内戦で勃発したスマートフォンを駆使したニュータイプの戦争。緊迫感あふれる映像は、衝撃的な展開へと突... 続きを読む

タロン・エガートン、実在の戦場ジャーナリストの伝記映画に出演(2017年10月1日)

人気スパイアクション「キングスマン」のエグジー役でブレイクしたタロン・エガートンが、実在の戦場ジャーナリストの伝記映画「A Private War(原題)」に参加することになったと、Deadlineが報じた。同作は、英サンデー・タイムズ紙所属の戦場ジャーナリストとして知られたアメリカ人女性、マ... 続きを読む

「ゴーン・ガール」ロザムンド・パイク、実在の戦場レポーターの伝記映画に主演(2017年5月14日)

映画「ゴーン・ガール」でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた英女優ロザムンド・パイクが、戦場ジャーナリストのメリー・コルビンを描くタイトル未定の伝記映画に主演することが決定した。1956年、米ニューヨーク出身のコルビンは、イェール大学を卒業後に、UPI通信の記者となった。86年から英サンデ... 続きを読む

ドキュメンタリー「カルテル・ランド」が暴く善悪揺らぐ麻薬戦争最前線の実態とは?(2016年4月29日)

2006年から麻薬戦争が続くメキシコ。報道だけでなく、「ボーダーライン」「皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇」など、映画人も注目している。若手監督マシュー・ハイネマンもそのひとりで、麻薬戦争の最前線に乗り込みドキュメンタリー映画「カルテル・ランド」を完成させた。ハイネマン監督は、ローリ... 続きを読む

暴走した正義が善悪を歪める…麻薬戦争に迫った緊迫のドキュメンタリー予告(2016年3月18日)

キャスリン・ビグロー製作総指揮で、メキシコ麻薬戦争の最前線に切り込んだドキュメンタリー「カルテル・ランド」の予告編が公開された。凶悪な麻薬カルテルによる犯罪が横行するメキシコ。ミチョアカン州の町医者ホセ・ミレレスが、麻薬カルテルに対抗するため、市民に呼びかけ自警団を組織。ミレレスら自警団の活動... 続きを読む

米監督組合賞に「レヴェナント」イニャリトゥ監督 「バードマン」に続き2年連続(2016年2月8日)

第68回アメリカ監督組合(DGA)賞が2月6日(現地時間)に発表され、「レヴェナント 蘇えりし者」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が長編映画部門で受賞した。イニャリトゥ監督は昨年の「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に続いての栄冠。同じ監督が2年連続で受賞するのは... 続きを読む

キャスリン・ビグロー製作総指揮で麻薬戦争最前線に迫るドキュメンタリー、5月公開(2016年1月26日)

キャスリン・ビグロー監督が製作総指揮を務め、メキシコ麻薬戦争の最前線に切り込んだドキュメンタリー映画「Cartel Land」が、「カルテル・ランド」の邦題で5月に劇場公開されることが決定した。正義と悪の境界が消滅していくメキシコ社会の現状を生々しくとらえ、第88回アカデミー賞長編ドキュメンタ... 続きを読む

第88回アカデミー賞ノミネート発表!ディカプリオ主演「レヴェナント」が最多12部門(2016年1月14日)

米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは1月14日(現地時間)、第88回アカデミー賞のノミネート作品を発表した。最多ノミネートとなったのは、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督とレオナルド・ディカプリオがタッグを組んだ「レヴェナント 蘇えりし者」の12部門。次いで、「マッドマック... 続きを読む

10件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報