パリ、恋人たちの影のレビュー・感想・評価

パリ、恋人たちの影

劇場公開日 2017年1月21日
2件を表示 映画レビューを書く

¨嘘もバレなければ真実になりうる”

“嘘もバレなければ真実になりうる”

男は平気で妻を裏切るが、一旦妻に裏切られた真実を知ると動揺する。
作品中には「男とはそんなモノ…」と言ったナレーションが有るが、まさにそんな男の愚かな面を露わにする。

全編モノクロの為に。より一層心の焦燥感で有ったり、不毛な愛に対する寂寥感等が、光と影のコントラストによって表情等で浮き彫りになって行く。

多少ナレーション過多による説明が多くはなっているが。トリュフォー作品。とりわけ『恋のエチュード』辺りが好きな人にはすんなり観られるのでは?と思う。

結構ドロドロとした話で有りながら、最終的にはあっさりとした印象なので、物足りなく感じる人も多いのでは。
個人的にはとても面白く観ました。

(2017年 1月30日 シアター・イメージフォーラム/シアター1)

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2017年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

男にイライラさせられるけど

 激しく揺さぶられるほどの衝撃は無かったけれども、男が浮気相手と初遭遇した時のつなぎ方といい、ついに破局へと至る際に男と女が向き合うショットといい、安定した良さは勿論ある。ジャン=ルイ・オベールの劇伴は思ったよりもあっさりしていた。

花火
花火さん / 2017年1月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報