「大衆を魅了する迫力あるスピーチ」帰ってきたヒトラー スティーブン・スピルバンジョンさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「帰ってきたヒトラー」 > レビュー > スティーブン・スピルバンジョンさんのレビュー
メニュー

帰ってきたヒトラー

劇場公開日 2016年6月17日
全233件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

大衆を魅了する迫力あるスピーチ

映画の中では政治家ではなく、コメディアンとして国民に認知されていたが、国民の不満や心の底にある部分をうまく引き出し情熱的な言葉でそれを表現していた。その人柄、姿勢に民衆は魅了されていた。そうして世界大戦時期は国民がヒトラーのような専制政治をする政治家を知らず知らずのうちに選んでしまっていたのだと実感した。

スティーブン・スピルバンジョン
さん / 2018年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報