劇場公開日 2016年4月8日

  • 予告編を見る

「被害者のその後に焦点を絞ったのは素晴らしい」ルーム GreenTさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

被害者のその後に焦点を絞ったのは素晴らしい

GreenTさん
2018年3月10日
PCから投稿

ジョイの誘拐やレイプを描かなかったことに好感を持った。そういうシーンは「ショック効果」「怖いもの見たさ」または「ポルノ的要素」つまり「リアリテイの追求」というより、エンターテイメントになってしまい、こういう犯罪の真の問題点に焦点が当たらない可能性があるからだ。また、加害者の方が捕まったのか、どうなったのかが全く語られないところにも好感を持った。「犯人は裁かれた、被害者は家族の元に帰れた。良かった~」と、観客の正義感が満たされてしまうと、被害者の気持ちやその後に興味が向かない。なので事件の詳細、加害者の話はバッサリ切り捨てて、真の問題である被害者のその後に焦点を絞ったのは素晴らしいと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
GreenT
「ルーム」のレビューを書く 「ルーム」のレビュー一覧へ(全338件)
「ルーム」の作品トップへ