劇場公開日 2016年10月15日

何者のレビュー・感想・評価

3.3399
12%
43%
34%
8%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全399件中、1~20件目を表示

4.5"新旧"若手実力派俳優たちが類型を凌駕!

MPさん
2016年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

興奮

生活のために就活せざるを得ない就活生、人生の理想を実現したい就活生、自分のスキルをどう活用すべきかが実は分かってない就活生、就活になど意味はないと言いつつ説明会会場へと急ぐ就活生、そして、そんな彼らを冷徹な目で分析しているだけの就活生である主人公、拓人も含めて、自分が"何者"かを探しあぐねている若者たちを通して、改めて、我が道を往くことの過酷さが浮かび上がる。各キャラクターを演じる"新旧"若手実力派俳優たちから、類型を凌駕する力演を引き出せたのは、監督の三浦大輔自身が劇作家として険しい道を歩んできた人であり、没個性へとひた走る日本社会に強い危惧感と怒りを感じているからではないだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
MP

3.0今なら冷静に見れるけど

2020年5月25日
PCから投稿

就活って本当にしんどいよな。

自分の悪い面、人の悪い面を本当に見せつけられる。

今になって思えばなんであんなに必死になっていたのか、と思うけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名

3.5まさに現実

tomoさん
2020年5月16日
iPhoneアプリから投稿

見てて胸が痛かった。

別に入りたくもない会社の内定を取るのに必死で、他人の内定を喜ぶふり。
Twitterでは、上から目線でもっともらしいことをつぶやく。

その中で、まわりの人からの言葉で何かに気づいた主人公は、これから変わっていけるのかな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tomo

4.0演技派揃い

13さん
2020年4月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

佐藤健ふくめ出演俳優たちの演技がうまかった
自分はまだ就活を経験したことがないけれど経験した後と前では感じ方が違うのかなと感じた

主題歌の米津玄師もよかった

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
13

4.5佐藤健。

2020年4月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しろくろぱんだ

4.5内定もらえる人ともらえない人の違いを考える

Lotusさん
2020年3月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

就活についての話です。

私も今大学3年生で院進するつもりですが、周りの友達は就活の時期もあり観ました。

「1分間で自己アピールをしなさい」と言われたらあなたならなんと言いますか?

そんなことを考えて大学生活を送っている人はほとんどいないのではないかと思います。

まだ僕も「自分は何者なのか」探している最中です。

就活している登場人物が何人か出てきますが、自分がどの人に近いのか、内定が取れる人と取れない人が出てきますが、その違いは何なのか考えながら観ると面白いかもしれません。

これから就活する人や就活終わった方、自分探しをしている方に響く深い作品だと思います。

僕はこの作品が大好きです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Lotus

3.5誰もが通る道なのかな

sannemusaさん
2020年3月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

浅井リョウと三浦大輔って他の作品観てても目線がすごく似ている気がする。きっと彼らもタクトのように鋭く冷めた目で世界を眺めつつ、卑怯な自分の一面に気づいてしまっている。
大学生たちの就活がメインテーマなんだけど、親しい間柄の中にも恋愛、友情、嫉妬、焦り、夢、プライド、自意識がドロドロと絡み合い、苦しみ悩むのは人間の普遍的なテーマだ。
SNSという要素が入ってくることで、個々が持つ演劇性みたいなものまでが絡まりあって、よりドラマちっくになってる気がする。
面白い、けどヒリヒリヒヤヒヤする作品でした。
あと演劇愛を感じる作品。
自分は作品に出てくる彼らほどの感受性はなく、かなり鈍いぼんやりした人間だけど、それでもあの感じ、わかってしまうのがヤダな。笑 かつては自分ももっと葛藤してた気もするし、作品の上手さだということにしておこう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sannemusa

4.0昭和世代が見た感想

asicaさん
2020年2月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
asica

4.0【未だ”何者”でもない5人の大学生達の就活する姿を入り組んだ人間関係を絡ませつつ描く。若手俳優達の演技バトルでもある作品】

NOBUさん
2019年12月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

幸せ

 <5人の大学生>
 ・二宮拓人(佐藤健)
 ・田名部瑞月(有村架純)
 ・小早川理香(二階堂ふみ)
 ・神谷光太郎(菅田将暉)
 ・宮本隆良(岡田将生)

 そして、彼らを冷静に観察しているサワ先輩(山田孝之)

 (それにしても、2019年も終わりを迎えようとする今にしてみると凄い面子である。)

 彼らが、面と向かって会話する内容と、ツイッターで呟く言葉の本音と偽り・・・。

<舞台を主な活躍フィールドとしている三浦大輔が、メガホンと脚本執筆もした意欲作>

<2016年10月17日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

0.5もともとだめでしたから

2019年11月1日
PCから投稿

原作が最低でしたから。
やっぱり、これだけのキャスト集めてもていたらくでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0人の持つ二面性

yukaさん
2019年10月3日
iPhoneアプリから投稿

どんなに平凡に見える人でも、ブラックな部分があったり、見せたくない部分がある。
私には見抜けなかったので、
それを改めて思い出させられた。

そういうことを理解した上で上手く行きている人間だけが、やっぱり就活とかもうまく行くのかなあ。

来年の就活のことや、今就活をしている先輩、就活を終えて企業に誇りを持っている先輩、とか色々重ねながら観た。

人をどこかで嘲笑って、自分が1番可愛い主人公。すごくみじめだと思ったけれど、
最後の自分を1分間で表現するシーンの彼のやりきれない様子が、
なぜか共感できる部分があって、
誰にでも、悪いと自覚をしていてもどうしようもない部分ってあるのかもしれない、と思わされた。

こんなのが就活ならやりたくない!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuka

3.5痛いとこを突いてくる

marさん
2019年10月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

もうね、「お前は何者だ」と。
アラフォーのおっさんだけど作品のメッセージ性に心を抉られてしまった。
観る人すべてが主要な登場人物の誰かに感情移入ってか自分を投影できるようになってて
誰もが持ってるような自意識とか承認欲求とか、そういう心の弱い部分を遠慮なく、
もうこれでもかってくらい赤裸々に晒される。
特に拓人がリカに罵られる場面なんか、もうこの人俺に向かって言ってんじゃないの?って。

でもね、でもですよ。
ほんとしょうもない拓人だって救われるんだから誰もが救われる権利があるっていうか、
どんなにダメな自分でも身近で支えてくれる人がいるってだけでOKでしょというか。
まぁともかく「救い」みたいなものも最後に提示することで、
ただ強烈なインパクトのある作品ってだけじゃない魅力が生まれたのかなと思う。

就活生をテーマにしてるけど、いい年した大人にこそ、
もっと違う未来もあったんじゃないの?なんて考えちゃう大人こそ観るべきかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mar

3.5刺さる〜〜

keita Nさん
2019年10月2日
iPhoneアプリから投稿

刺さる〜〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
keita N

4.0確かに自分って他人からしたら何者?

2019年9月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

まともに就活の経験をしてる訳ではないけど、
各所に自分とも同じような場面があって
あぁ~リアルだなぁ~とか。

同じ空間からいなくなった人の事を笑い、
本音を本人へ言えないくせに見下して
そんな周りの人たちに追い抜かれて
置いてきぼりになって。

1番しょうもないのは自分だったり。

豪華なキャストなので全員が
しっかりキャラクターがあって
頭の中のビジョンが舞台設定なのも
好きだった。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
llHappy Worldll

3.5二階堂ふみ・山田孝之、、出演の作品。

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

二階堂ふみ・山田孝之、、出演の作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

1.0原作と比べると・・・

2019年8月12日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カシミール

3.0就職活動を嫌になるくらいリアルに描いた作品

といぼさん
2019年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
といぼ

3.5就活前に見なくて良かった!

2019年7月23日
スマートフォンから投稿

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
神崎信也

2.5ここのサイトも似たようなもの。 「この監督が伝えたかったことはこう...

2019年5月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ここのサイトも似たようなもの。
「この監督が伝えたかったことはこうだ」とか「この映画はこう観るんだ」とか断定してダラダラ駄文書いてる奴なんかタクトと一緒。失笑。

ザ・就活を経験した事がある奴なら共感できたり分かるんだろうけど、自分はこんな真面目道は経験した事ないからよく分からない。
あー、そうなんだー、就活生や大学生ってこんな感じなんだー、SNSで文句ばっか書いてるやつはこういう事なんだー、って感じ。
でもまぁ確かにプライドばっか高くて全然結果でないダメ人間にTwitterみたいな吹き溜まりはちょうどいいんだろうなとは思う。
自己アピールの場にもTwitterは最適やし。

朝井は桐島に関してもそうだけどリアル。
各々の内心や、明確な決まりはないけど確かに存在する世間一般でのカーストみたいな事とか表現するのが上手い。
ただ桐島に関しても今回に関しても学生ばっかでいまいちピンとこないな。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
かぼはる

3.0本当に怖いのはやはり人間

cure0101さん
2019年4月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

メッセージ性が強く現代人には共感できる部分が多いのでは。
特に就活経験者や現役就活生にはオススメ。
90分という時間もちょうどよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
cure0101
「何者」の作品トップへ