何者のレビュー・感想・評価

メニュー

何者

劇場公開日 2016年10月15日
375件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

"新旧"若手実力派俳優たちが類型を凌駕!

生活のために就活せざるを得ない就活生、人生の理想を実現したい就活生、自分のスキルをどう活用すべきかが実は分かってない就活生、就活になど意味はないと言いつつ説明会会場へと急ぐ就活生、そして、そんな彼らを冷徹な目で分析しているだけの就活生である主人公、拓人も含めて、自分が"何者"かを探しあぐねている若者たちを通して、改めて、我が道を往くことの過酷さが浮かび上がる。各キャラクターを演じる"新旧"若手実力派俳優たちから、類型を凌駕する力演を引き出せたのは、監督の三浦大輔自身が劇作家として険しい道を歩んできた人であり、没個性へとひた走る日本社会に強い危惧感と怒りを感じているからではないだろうか。

MP
MPさん / 2016年10月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

あなたは『何者』になりますか?

就活――『何者』かになるために挑む社会からの洗礼。企業が人としての価値を測るはずだったその試験が、いつの間にか受ける者自身を面接官のような観察者に変えてしまうのを見ると、とても皮肉な話だなぁと思いました。

登場人物すべての考えに共感できる超・良作です! ラストシーンで有村架純が天使と化する神々しい映画でもありましたが、なかなかうまく行かない二階堂ふみのことも「わかるよ〜!その頑張ろうと空回っちゃう感じ!!」と抱きしめたい気持ちになれるので、どちらを選ぶか悩ましい限りです(違う)。
岡田将生の気取った感じも、佐藤健の冷静に分析しようとする感じも、全部自分の中にある負の感情であり、それを突き付けてくるこの映画は、良作であるとともに見ていてとってもしんどかったです……。

洋画ではなかなか見られない、さりげないマウント合戦やグサッと刺さる表現の他、タバコを吸って毒づく佐藤健とか、逆に一般人の山田孝之とか、見どころ満載の作品となっております。

クライマックスのどんでん返しは突然始まるから油断するなよ!
絶対騙されるから!

たにひろ
たにひろさん / 2019年2月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

朝井リョウ、天才!

原作も読んだけど、こんな本を書ける朝井リョウが凄い!
なんか闇を抱えてそうやけど、これが人間の本質なんだろうね。
キャストもぴったりやし、音楽も良いし、素直に大好きな作品。

tama
tamaさん / 2019年1月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

言葉が突き刺さる

考えて考えて計算して進むよりも、自分の気持ちに正直に進む方がいい。
周りの視線を気にして取り繕って生きる必要はないんじゃないかと感じさせられた。
現実に行うとなると難しいが…

流されずまっすぐ生きたい

まっきー
まっきーさん / 2019年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

就活と人間関係がテーマ

本音と建前は違う、この映画を観るとつくづくそう思う。

この自分充実アピールな就活より、前の世代だからわからないけど今もこんな感じなのかな?それとも、この映画のようにツイッターやフェイスブックでアピールする方法は古いんだろうか。

個人的には最後のりかちゃんと拓人のやりとりはすっきりw

キクさん
キクさんさん / 2019年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアリティがある。ただし、リアルとは違う

自分も数年前に就活を経験したからなんとなくわかる。
わかるのだが、どこか自分ごとではないような気持ちもある。
きっと日本のどこかに同じような状況の若者がいるのだろうと思うが、きっとどこにもいないのだろうとも思う。
そんな感じ。

コトブキ
コトブキさん / 2019年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度もドギマギした。見入ってしまった。

何度もドギマギした。見入ってしまった。

yonda?
yonda?さん / 2019年1月11日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ありかすがモチベ

登場人物それぞれキャラが立っていて面白い映画でした。就活をしていた時期のことを思い出し、冷静沈着分析野郎の主人公のたくとに自分と重なる部分があり感情移入してしまいました。自分自身が今後どうやって生きていくのかわからず、自分のやりたいこと、なりたいものに自信が持てず、もがき苦しみながら、より安全で安定な道を選ぼうとする。しかし自分の選んだ道に自信が持てないことから人の人生を妬み否定する事で自分のことを正当化しようとする。一歩引いて客観的に自分や他人を分析するのではなく、まず自分のやりたいよう、なりたいよう自由にさらけ出していくことで、自分が何者であるか見つける事につながっていくのではないかとと思いました。

スティーブン・スピルバンジョン
スティーブン・スピルバンジョンさん / 2019年1月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトルに惹かれて

就活の話なのに、なぜと思っていたタイトルでしたが、最後の最後に納得しました。
内容としては、自分の就活を振り返ると懐かしく、同じようなことをしていたなと感じさせられる物でした。
若手の俳優達の演技よりも内容が気になってしまった作品です。
就活経験者は是非見てほしい。
作品の言葉を借りるなら、私は就活が上手な人だったのかも知れないなと思いました。

ふぁーびー
ふぁーびーさん / 2019年1月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あるあるとないないの間

こういう就活生いるよねとか、意識高い系とか。受からない人もいるし。でも観察だけしてた男が最後空を破って、自分で動き出すのが面白い。

友人の中での評価は低かったけど、それはいいかも。ファンタジーとして観れる部分が多少ないと、いきなり演劇に入ったり、そういうので、ついていけなくなっちゃうのかな。終盤で一瞬ホラー入ったけど、それを差し引いても、面白かった。青春と、恋愛と、苦悩と、就活を切り取っていて、とっても面白かった。

Kentaro
Kentaroさん / 2019年1月5日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

深い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まだ学生で就活を経験してない身だが
いままで受験を緩く楽にこなしてきた私にとって
深く刺さるものがあった

息が合い仲間だから助け合おうなど表面では言いつつ、
中には見栄張ってる奴や主人公のようにどこか他人事に冷たくその場を見てる奴もどのグループにも少なからずいると思う

TwitterなどSNSの「裏垢」と呼ばれる存在も生々しく描かれていて誰に見られているのかもわからないという事実も他人事には思えなかった

最後主人公が無事自分の思考も分析できて改善出来たのであれば良かった

口は災いの元

気を付けようと思う

みん
みんさん / 2018年12月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

就活とネットの闇 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

菅田くん目当てで見ました💓

菅田くんの演技見てるとなんか笑顔が

こぼれる(笑)

就活って大事だなって、

前半は見てた(笑)

みんなそれなりに一生懸命で

理香と高良なんて名刺も作って、

就活生はたぶん頑張んなきゃなって

思わされる映画だなって思った。

…と思いきや、

まさかの主人公の拓人が、

皆が就活したりバンドしてるとこを

馬鹿にしたり見下したりするツイートを

裏垢作ってやってて、

それを理香がメアドで検索して見つけて、

拓人にぶつける展開に!

えええええ???

って思っちゃった(笑)

拓人人と一緒にいたり喋ってる時に

ずーっと携帯いじってるから

すげー感じ悪って思いながらみてたけど、

ネットの使い方によって友達居なくなるから

怖いね。

でも最後は、

やっぱ演劇やったりそれぞれ会社に内定もらったり

拓人も新しい扉開いて、

いい感じに終わった!

会社の云々は難しくて理解できなかった

けど、心に残る映画だったなー。

二階堂ふみ可愛い(笑)

ここあ
ここあさん / 2018年12月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

表裏一体

就活を通して描かれる人間模様や
感情の揺れ動きが
とてもリアルに描かれているなと思いました。
就活や受験は経験したことがなくても
共感できる部分は多いはず。

また、登場人物それぞれの個性が
とても豊かで、まるで自分を客観的に見ているような
感覚に陥ったり「こういう人いるよな〜」
って思ったりしました。

特に、佐藤健や二階堂ふみが演じる役には
自分を重ねながら見てしまいました。
仲間の成功を祝いながらもどこか粗探しをして
自分がそれより価値のある人間だと思いたい。
多くの人が一度は抱いたことのある醜い
感情ではないでしょうか。

また、映画の中にSNSが取り入れられており
ストーリーの鍵を握っているところも
現代の社会をよく表現している映画だと思いました。

キャストも豪華でみんなはまり役だと思いました。

PikaruUsa
PikaruUsaさん / 2018年11月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作は読んでませんが、人物描写が深くて良かったです。

原作は読んでませんが、人物描写が深くて良かったです。

猫柴
猫柴さん / 2018年11月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

自分は自分。人は人。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

2回DVDで見た。
1回目は星3.5、
2回目は星4.5の評価をつける
この差は、ガキから少し成長した今の時期と
キャラクターを理解していたので、
それぞれキャラクターの性格的な部分の付箋を
見ることができたから。

今の就活生を映してるよね、とか
ここの場面それあるわー、とか
色々あるけど、個人的には
映画のつくりかたが面白かった。

なにあの主人公の違和感が出てき始めて、
正体がバレた時の思いっきり皮肉ってる演劇のシーン

映画のつくりかた最高でしょ。
あのまま終わればバッドエンドすぎてむしろ傑作
でもつくり手が責任持って与えた最後はかなり良かった
主人公が初めて10点の言葉を口から落とす。
いいねやフォローして欲しい自分とは目もくれず
雑草のような美しくもなく剥き出しの体を披露した。
人間の美しさだけが残った素晴らしい言葉でした

オムニキンブルー
オムニキンブルーさん / 2018年10月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SNSの恐ろしさ

原作を読んでいたので、内容は知っていたが、改めて私たちは「何者」かを演じながら生きているのかと思った。
自分は本当は何者なのか、永遠のテーマであり答えがみつかるまで混沌とし続けるのだと思う。

そして、本当の自分を1番知っているのは、SNSや携帯であるということ。
恐ろしい。

you
youさん / 2018年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

採用する側から

今とは全く違う自分達の就活時代。それでも採用が決まった時は彼女のアパートに向かう坂道を自転車で駆け上がって喜んだことをハッキリ覚えてる。

あれから35年。自分が採用試験の面接官として、新規採用者の合否をする立場になって、最初の一言、第一印象は大切なポイントとなる。

誰もが同じリクルートスーツに身を固めていても、その人が醸し出す、柔軟さや明るさ、センスは、ほぼどの面接官も同じ印象をもつものです。

ITを活用した情報収集合戦の現在の就活ですが、やはり最終的判断材料は、人柄と誠実さだと思う。

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それでもツイッターを続ける ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

就活を真面目にした人もそうでない人も、皆に響くヤダ見作品。

あくまでも傍観者を気取り、他人は分析しても自分のアピールは苦手なタクトは、正に自分そのものだった。

「何者」でもない就活生が何かになるには社会に出ていくことが重要なのに、そこで分りもしない保険ばかりかけて一見大丈夫を装うが、それは誰にも評価されない個人でしかなかった。「下手くそでも何でも」やらなきゃ点数出ない、ミズキの台詞が心に痛かった。

しかも入学時から好きなミズキに何もアクションしないタクト。奥手な所も自分に重なる。

演者陣がイメージ通りで合ってた。
その中で嫌な主役の佐藤健はよく頑張った。

「桐嶋」の作者らしく、この作品中での「ぎんじ」は姿は見せれども顔は一切分からなかった。

クリストフ
クリストフさん / 2018年9月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作はクソだが、映画はキャストだけで凄いぞ

作品的には酷いのだが、この凄いキャストに目が眩んだ。
いやいや、こんな個性が際立つ人がこれだけ絡んだら世界が違うでしょ。
皆で世界を変える力があるくらいだから。
二階堂ふみのイヤイヤ感。
有村架純のソレでもいいや感。
菅田のイケイケ感。
佐藤のなんでも悟られ感。
ワールド全開。
もう一人いたな忘れた。
会話だけで楽しめる映画ないよ。
ちなみに、一人話す時、他の人何してるか見てね。
驚くから。

アサシン
アサシンさん / 2018年9月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

遠ざかった学生時代…共感するわけないよね。。

完全にキャストで観ました。
ほぼSNSメインの内容で、SNSに執着している世の中が恐ろしいな、と感じました。
学生時代の就活を経験していないので、テレビや作品でしか知らないのですが、、闇が深い。。友達を妬んだり、心では違うことを思ってたり・・。
観終わって、、何もしたくなくなる気持ちになりました。
社会人・・何年経っても慣れないなー。。

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年8月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

375件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報