「リアリティを忘れて」レッドタートル ある島の物語 ke_yoさんの映画レビュー(感想・評価)

レッドタートル ある島の物語

劇場公開日 2016年9月17日
全77件中、15件目を表示
  •  
映画レビューを書く

リアリティを忘れて

タイトルの通り。赤い亀 ある島の物語、なんだよ。

おとぎ話のような、妄想のような、哲学のようなお話。

リアリティを突き詰めることから頭を切り替えられない人には、まるで面白くないし、全く意味が分からないと思う。

そんなことはどうだっていい。

誰が浦島太郎にリアリティを追求した?
誰が鶴の恩返しの設定無理だとか言う?

そういうんじゃないところで観られる人には、美しく、情緒溢れ、童話のように訓示すら垂れてくる、恐ろしいほどの良作だと思う。

ke_yo
さん / 2017年7月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi