「思いがけず涙がこぼれた」君の名は。 yumekoさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「君の名は。」 > レビュー > yumekoさんのレビュー
メニュー

君の名は。

劇場公開日 2016年8月26日
全1945件中、1401件目を表示
  •  
映画レビューを書く

思いがけず涙がこぼれた

映画の宣伝のためか、先日テレビで同じ監督の「言の葉の庭」をたまたま観て、この映画も気になっていた。

両作品の共通点は、映像が細やかでリアルだし、セリフの言葉も美しい。ストーリーも、若い頃のまっすぐな気持ち、純粋さとか、そういうものを思い出させてくれるものだった。

ネットの評価も良いから、何となく観に行ったのに、心が揺さぶられて、その後の余韻に浸っている。

純粋に心の感じるまま、人を好きになれていたあの頃。気がついたら40代で、いくつかの恋を終えてきた今、もうそんな気持ちにはなれないと、最近思っている。でも、もしかして、またあんな気持ちになれたりするのかも…運命とかあるのかも…?とか、笑っちゃうけどそう思えてしまう、そんな魔法のような映画だった。

実写ではなくアニメーションだからこそ表現できること、不思議な感覚を違和感なく映像化できていて、すっと心に入ってきた。音楽も良かった。

この気持ち、忘れたくない。

yumeko
さん / 2016年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報