26世紀青年のレビュー・感想・評価

メニュー

26世紀青年

6件を表示 映画レビューを書く

すげえ皮肉のワンアイデアSFコメディ

・賢い人間は子孫を残すのに慎重になり、馬鹿が繁栄した結果500年後にはとんでもない数のバカしかいない世界になってしまった
・IQの下がった世界の日常を描くためのネタがよく練られていて、しかもその量も凄い
・言葉を崩しすぎてまともな会話ができない、大統領や裁判官がマッチョ、ソファと便器が一体化、作物には水ではなくゲータレード、映画館でケツのアップを見続けて爆笑する観客など
・バカになりたくなかったら本を読め、のメッセージはほんとその通りだと思う
・原題は「IDIOCRACY」イディオクラシーという「バカの政治」の造語

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

WOWOW(鑑賞日不明)/すげー

WOWOW(鑑賞日不明)/すげー

メドローア
メドローアさん / 2018年4月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

邦題くそ

コメディ映画です。
しかし、メッセージ性は近いです。

ごうりきちゃん
ごうりきちゃんさん / 2017年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブラックコメディ。ありえないとは言えない未来

26世紀に人類は全員アホになっていたというとんでも設定だが、今のアメリカの状況から見るに、全くありえないとも言えない。
知能のかけらもないアホみたいな番組を見て、大企業の作る得体の知れない飲み物、食べ物を食す。それは現代人がまさにやっていることだ。
コストコや大手スーパーに人間は支配され、思考は画一化していて、考えたり想像することを忘れる。そういうことって、現代人でも身にしみないだろうか。
この作品はそういう状況を笑い飛ばすと同時に、恐ろしい気持ちにさせるブラックコメディである。
これをコメディとしてしか見れない人は真性のアホである。

夢見る電気羊
夢見る電気羊さん / 2017年8月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Sure, not. 日本人ウケしそうにないコメディ

うーん、正直微妙でした。変な邦題付けられてるのも仕方ないと思えるぐらい日本人には分かりにくいコメディ。この邦題は輸入した会社の苦肉の策でしょう。

おバカな人ほど子供を多く作って、それで人類全体の知能が下がるって所は妙に説得力ありましたが・・・でも全体的に特に笑えるわけでもなく、時間も短いんでなんとなく暇潰しに観るにはいいかなっと思える程度の作品でした。あ、もちろん誰にもオススメしませんが。

アキ爺
アキ爺さん / 2016年5月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑が止まらなかった

ただただ下品だが有り得そうな設定が面白い。

antenna
antennaさん / 2016年3月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

6件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi