「おとぎ話ネタは何故こう淡白なのか。」スノーホワイト 氷の王国 巫女雷男さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

スノーホワイト 氷の王国

劇場公開日 2016年5月27日
全90件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

おとぎ話ネタは何故こう淡白なのか。

またまた、第1作を観ずに続編を観てしまった様です。
ですが、前作観ずとも単体で物語は理解出来ました。
そんな作品。

子供を連れ去ってきた女性とその子供達の物語。

おとぎ話ネタを現代風にアレンジして映画化する時、いつも思うのは「それ需要あるの?」である。

また、昨今の映画の中には「×××のおとぎ話をアレンジして映画化」や「×××の続編」と誰かが一言付け足さないと、気づかない内容まで来ている様な気が致します。

この映画もその類い。
別映画におとぎ話では無い「ナルニア国物語」というシリーズ映画があるが、その外伝的映画だよって嘘ついてもバレない様な淡白な映画。

みんな同じ映画・映像に見えてしまう作り。
動物に乗っかる女王。どっかで観たなぁ。
ドワーフ、弓矢使い、どっかで観たなぁ。
氷で凍らせる。どっかで観たなぁ。

何に高評価付ければ良いのか・・・

巫女雷男
さん / 2018年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報