「こういう内容だったのね。いいじゃん!」美女と野獣 fukui42さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「美女と野獣」 > レビュー > fukui42さんのレビュー
メニュー

美女と野獣

劇場公開日 2017年4月21日
全687件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

こういう内容だったのね。いいじゃん!

王子様が云々なお話はあまり好きじゃなくて、この有名な作品はアニメも含めて避けてました。
なのでとても新鮮でした。

ベルの心を開いたのが、野獣の城にある蔵書っていうのがいいねえ。
で二人が少しずつ心を寄り添っていくのもいいんですが。
個人的には、城の時計や燭台・ポットなどが生き生きと動いているのが面白かった。ラストで誰がその小物たちの声をしていたのがわかる場面。「やっぱり」「あらそう!]。

日本での興行成績が良かったのも、納得かな。
夢はいつか冷めるけど、目を開けたらまた新しい世界。
見て気分すっきりしました。

野獣といっても、目がとてもきれいでしたね。

fukui42
さん / 2018年5月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi