「圧倒的な出来ではあるが」美女と野獣 shotgunさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「美女と野獣」 > レビュー > shotgunさんのレビュー
メニュー

美女と野獣

劇場公開日 2017年4月21日
全685件中、21件目を表示
  •  
映画レビューを書く

圧倒的な出来ではあるが

美しい外見を持ちながら町では浮いた存在であるベルはかつて呪いにより獣に姿を変えられてしまった王子と出会う…。
同名アニメの実写版。CGでの世界観の作り込みやダンスシーンなどこの分野に関しては圧倒的な出来ではあるが恋模様がピュアすぎてやや唐突に感じてしまった。

shotgun
さん / 2018年2月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi