「やっぱり韓国映画!」悪のクロニクル 豆さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

悪のクロニクル

全4件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

やっぱり韓国映画!

昇進を控える敏腕刑事のチェ刑事。同僚たちによる祝宴の帰りに乗ったタクシーで眠っている間に、人気のない場所に連れていかれ、タクシーの運転手に突然襲われる。乱闘の末、誤って運転手を殺してしまう。
昇進に影響することを恐れ、証拠を隠滅しその場を去る。
翌朝、工事現場のクレーンに吊るされた死体のショッキングな映像がテレビを賑わす。事件を担当することになったチェだが、死体が自ら殺した運転手であることを知り、事実を隠蔽するため同僚たちを欺き、自身の殺人の罪を隠そうとする。

話の取っ掛かりは以前観た『最後まで行く』に似ている。

追いつめられていく様、追いつめていく様、韓国映画特有の警察の腐敗と復讐…面白かった!

ラスト、余韻に包まれます。

豆
さん / 2016年3月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi